オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

鳥料理

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

初夏に予約していたお店にて♪@炭焼創彩鳥家 人見

FullSizeRender

今夜は京都で人気の焼鳥店『人見』さんへ。

こちら、なかなか予約が取れないことでも有名だそうで。


FullSizeRender

おしながき。


FullSizeRender
イタリア「イル カヴァッリーノ グランセルヴァ 2016
Il Cavallino / Granselva 2016 


ラ・ビアンカーラのアンジョリーノ・マウロのお弟子さん・サウロ・マウロが造るヴェネトのワイン。

ぶどうは、ガルガーネガ、ソーヴィニョン、ドゥレッラ、ピノグリージョ。


IMG_9386
「お通し」

IMG_9388
「ソリレス」

FullSizeRender
「まく(あばら肉)」

FullSizeRender
「京地鶏のタタキ」

FullSizeRender
「京地鶏 むねのタタキ」

FullSizeRender
「京地鶏 もものタタキ」

FullSizeRender
「玉ひも」

FullSizeRender
「皮のからあげ」

FullSizeRender
「つくね」

FullSizeRender
「京鴨ロース」

FullSizeRender
フランス「ラ・グランド・コリーヌ ル・カノン ルージュ 2017
La Grande Colline / Le Canon Rouge 2017


日本人醸造家・大岡弘武さんによるローヌの赤。


FullSizeRender
「こころ」

FullSizeRender
「メンチカツ」

FullSizeRender
「肝」

FullSizeRender
「出雲産 しいたけ串

FullSizeRender 
「カチョカバロチーズ串」

FullSizeRender
「美山地鶏 すき焼き」

FullSizeRender
「やげんナンコツ」

FullSizeRender
イタリア「タイ ロッソ ダニエーレ ポルティナーリ 2014
Daniele Portinari / Tai Rosso 2014


FullSizeRender
「ひざナンコツ」

FullSizeRender
「あつ皮」

FullSizeRender
「スープぞうすい」

FullSizeRender
「とりねぎ」

FullSizeRender
「つけもの盛合せ」

FullSizeRender
「おじや(すき焼きの〆)」




炭焼創彩鳥家 人見
京都市左京区二条通川端東入大菊町96
TEL 075-771-7818
18:00-23:30(L.O. 22:00)
定休日 水曜日、その他不定休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

庶民の胃袋を満たす鶏料理♪@施福建・好吃雞肉

雙城美食一條街をあとにして、MRT西門駅に移動。

駅から北西に10分ほど歩くと街並みが道具屋街に変わっていく。

徐々に若者や観光客が少なくなっていくエリア。




そんな場所に『施福建・好吃雞肉』というお店がある。

旅行前からチェックしていた鶏肉の専門店。

見るからに地元に愛されている食堂的な雰囲気でおっさん率高し(笑)




混雑した店内、何とか相席で着席してメニューを眺める。

メニューは、ボイルした骨付き鶏肉と鶏油飯と下水湯のみ。

おひとり様一食70元なり(約224円)。




事前の下調べによるとオーダーしなくても勝手に料理が運ばれて来るって話だったのでしばらく人間観察。

まあまあ汚い店内、ただ鶏肉を食らうだけの空間はなんだかストイックさを感じる。




料理が運ばれてきた。※鶏肉は二人前。

タレのかかった鶏肉、タレのかかったごはん、具のない下水湯。

何とシンプルなことでしょう(笑)




でも、この鶏肉がめっちゃ美味しくてびっくり!

歯応えのある鶏肉は、噛めば噛むほどに旨味が増す。

とろりとした甘辛いタレもええ感じ。

これを鶏油飯に乗せて一緒に食べるこの幸せさ。

ビックリするくらいシンプルな食べ方やけど流行ってる理由がわかるなぁ。

下水湯は、大きな薬缶が置かれていてお代わり自由の汲み放題。


観光地では味わえない庶民の日常。

こういう雰囲気、好きやわぁ。



施福建・好吃雞肉
台北市萬華區環河南路一段25巷2號
TEL 02-2388-3817
11:00-18:00
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

天文館にて鳥料理♪@赤鶏炭焼 大安

2015-12-28-15-49-38

今日で仕事納め。

昼過ぎに仕事を終えてその足で関空へ移動。

これから2泊3日の鹿児島の旅。

忙しな過ぎてドタバタやったけどPeach乗っていざ初訪問の鹿児島へ。


鹿児島空港から市内までシャトルバスで約1時間。

宿のある天文館に着いたのが18時半。

チェックインを済ませ荷物を置いてさっそく食事に出かける。


2015-12-28-21-05-31

向かったお店は旅行前からピックアップしていた赤鶏の炭焼のお店『大安』さん。

宿から徒歩1分の場所だったので迷わず。

予約をしないで直接訪問したら、満席とのことで断られたけど空席が出来次第連絡下さいと伝えたら対応してくれた。


さて、どこかで軽く一杯飲みながら時間をつぶそうってことで10分ほどぶらついてたら早くも席が空いたと連絡。


2015-12-28-20-34-18

店内はL字カウンターに、テーブル席と座敷席。

お客さんが一杯で活気があるなぁという印象。


カウンター席に案内され、まずは生ビールで喉を潤す。

さて、何を食べようか?とメニューを眺めてたら「大安おすすめ三点」という項目がありそれが気になったのでオーダー。

・赤鶏もも焼き 550円
・赤鶏刺 550円
・鳥皮サラダ 350円


2015-12-28-19-53-06
「鳥皮サラダ」


まず出てきたのが鳥皮サラダ。

千切りキャベツに湯引きした鳥皮、その上に海苔が乗っただけのシンプルなもの。

さっとポン酢をかけて食べるとこのシンプルさがたまらんね。

旨いなぁ、これ。

ありそうでないこのサラダ、350円ですごいボリューム(笑)


2015-12-28-19-55-03
「赤鶏刺」


続いて赤鶏刺の登場。

これもすごいボリューム!

表面を炙ってるのでタタキやけど。

甘いお醤油とすりおろしニンニクをつけて食べる。

鶏の歯応え、食感があって噛めば噛むほどに旨味が増す感じ。

これで550円とはまたもや驚き。


2015-12-28-20-01-12
「赤鶏もも焼き」


おすすめ三点のフィナーレは赤鶏もも焼き。

これは真空パックでよく売っている宮崎地鶏の炭焼と同じイメージ。

そしてこれが病みつきになる旨さ。

美味しい鶏は何といっても皮がめちゃ美味しい。

量が多くてこの時点である程度満足してしまった(笑)


2015-12-28-20-08-05
左から「砂ずり、とり身、とり皮、つくね」


それでもせっかくなのでやきとりも三種類2本ずつオーダー。

どれもめっちゃ美味しい。

タレはあまり味が濃くないのが良い。

おもしろいのはつくねの形。

正方形のつくねって初めて見たかも?


2015-12-28-20-30-54
「かごんま角ハイボール ボンタン&タンカン」


ちょっと気になるドリンクがあったのでオーダーしてみた。

鹿児島県とサントリーによるプロジェクトから誕生した鹿児島のご当地ハイボールかごんま角ハイボール

九州の果実、ボンタン・タンカンの果汁を使ったシロップと角ハイを合わせたもの。

写真左がタンカンで右がボンタン。

どちらも甘くてサッパリしてるので飲みやすいし美味しいけどボクにとってはジュースみたいな感じやなぁ(笑)


そんな感じで鳥料理以外にも居酒屋メニューが豊富で、焼きそばやエビチリなんてのもあったけど腹が膨れたのでここらでお勘定。


安くて美味しくてなかなかええお店でした。



赤鶏炭焼 大安
鹿児島県鹿児島市山之口町9-1 野添ビル1F
TEL 099-224-6611
18:00-翌1:00(L.O.0:00)
定休日 日曜日

 
クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ついでにもひとつ!


赤鶏炭焼 大安居酒屋 / 高見馬場駅甲東中学校前駅天文館通駅

今日はカレーじゃなくて鳥丼♪@肥後橋南蛮亭

2014-11-14-12-46-05

今日のランチは今週二度目の『肥後橋南蛮亭』にてカレーではなくて鳥丼を食べにきた。


2014-11-14-12-33-07
「鳥丼定食」


こんだけこのお店に通ってるけど何時もカレーばかりを食べてるので鳥丼を食べるのは確か通算二度目。


2014-11-14-12-33-15

かなりのボリュームやね。

これで並、850円。


2014-11-14-12-34-02

鶏肉も2種類?の肉を使って大満足のてんこ盛り。

たまにはカレーを離れるのも悪くないね。



肥後橋南蛮亭
大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1F
TEL 06-6444-2382
11:30~14:00、17:30~23:00
定休日 土日祝


ランク下がり気味!
banner (1)
人気ブログランキングへGo!


レッツ クリック!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村へGo!


もひとつ!



10数回目の訪問で初の鳥丼を♪@肥後橋南蛮亭

今日のランチは珍しくカレーじゃないです^^

偶然やけどランチに誘われて行ったのが『肥後橋南蛮亭』。

昨日行ったやん・・・とは思ったけど。


a33be52e.jpg
9d5cbfb2.jpg
「鳥丼定食」(850円)


ここのランチには10回以上行ってるけど、鳥丼を注文したのは初めてやなぁ。

あまり意識はしてないけどそういえばボクは鶏肉とタレの効いた味付けが好きではない。

例えばほっかほっか亭のとり肉弁当なんかも好きじゃないし、そもそも鳥肉に限らず甘辛いタレ系の味が好きじゃないわ。


以下、好んで食べないもの

・すき焼き
・魚の煮付け
・うな丼、うな重
・肉巻き
・みたらし団子
・甘酢(酢豚、肉団子、ポークチャップ、エビチリ)
・豚しょうが焼き
・トッポキ


まあ数えればキリがないけど、こんな感じなのでランチを外で食べる場合は一般的な定食メニューの幅が限られるねんなぁ。

ちなみに洋食もそんなに好きじゃない。

エビフライやハンバーグ、とんかつなども食べたら美味しいとは思うけど、意外かも知れんけど好んで食べない。


そんなわけで話がめっちゃ逸れたけど、今日は鳥丼を食べてみた。

出てきた丼はなかなかのボリューム。

鳥肉は、むね肉を中心にややヘタの部分かも知れんけど量も多いし、メインが焼き鳥屋さんだけあって肉の質は良いと思う。

ただ、やはりボクの好みとしてはタレの味が濃くてどうも重いねんなぁ。

味自体は美味しいねんけど。

付け合せの卵スープは逆に味がなさ過ぎな気がしたけど、これは丼の味の濃さを中和するという意味では良い気がした。


そんなわけで、ぼくはやっぱりカレーのが好きですw



肥後橋南蛮亭
大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1F
TEL 06-6444-2382
11:30~14:00、17:30~23:00
定休日 土日祝

人気ブログランキングへ

プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ