オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

谷町六丁目

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

食事タイムはひとつの物語♪@il Centrino イル・チェントリーノ

FullSizeRender

今夜は予てから予約していた松屋町のイタリアン『il Centrino』さんへ。

ほどよい緊張感でいただく料理が楽しみ。


FullSizeRender

本日の料理の内容。


FullSizeRender
イギリス「ベリーズ・ユナイテッド・キングダム・キュヴェ グラン・クリュ ブリュットマイィ」
Berry Bros. and Rudd. / Berrys' United Kingdom Cuvee Grand Cru Brut Mailly


まずはシャンパーニュから。

イギリスの最古のワイン商、ベリーブラザース&ラッドの取り扱うピノ・ノワール75%、シャルドネ25%のグラン・クリュ。


FullSizeRender
「赤貝 トマト モッツアレラ ディル」


一品目。
 
モッツアレラのピュレの上に、さっと炙った赤貝とトマトのジュレ。

アクセントにディルが効果的でとても旨い。


FullSizeRender
イタリア「ロッカ・ディ・モンテグロッシ ロザート 2017
Rocca di Montegrossi / Rosato 2017


トスカーナの辛口ロゼ。

サンジョヴェーゼ100%。


FullSizeRender
「カツオ 焼きなす タップナード」


二品目はカツオ。


IMG_9142

戻りカツオが旨い時期。

脂が乗っていて素晴らし。


IMG_9143

焼きなすをペースト状にしたもの。

和食で食べ慣れているカツオも新鮮な感覚で味わえる。
 

IMG_9145

温められたパンが登場。


FullSizeRender
イタリア「ポイエル・エ・サンドリ ソーヴィニヨン・ブラン 2017
Pojer & Sandri / Sauvignon Blanc 2017


イタリア、トレンティーノのワイン。

大好きなソーヴィニヨン。


FullSizeRender
「キス きゅうり レモン」


こちらはキスのフリット。

薬味となるのがきゅうりおろしとレモンの泡ソース。

爽やかな青さと酸っぱさがキスとよく合う。


FullSizeRender
フランス「マルク・テンペ ピノ・ブラン ツェレンベルグ 2016
Marc Tempe / Pinor Blanc Zellenberg 2016


続いてのワインは、アルザスのピノ・ブラン。

アルザスのナチュールらしい味わい。


FullSizeRender
「馬肉 クレソン いちじく」


馬肉とイチジクの組み合わせ。

想像もできなかった。

クレソン、チーズと合わさりなんと旨いんだろう。

 
FullSizeRender
ギリシャ「ティミオプロス ナウサ ジューヌ・ヴィーニュ・ド・クシノマヴロ 2017」
Domaine Thymiopoulos / Naoussa Jeunes Vignes de Xinomavro 2017


ギリシャ自然派ワインが登場。

クシノマヴロというブドウ品種。


FullSizeRender
「トロフィエ イカ墨 タコ トマト 松の実」


トロフィエはイタリアのリグーリア州のショートパスタ。

イカ墨を練り込んだトロフィエとポルポ・アッフォガート(タコの溺れ煮)がソースとなった一品。


FullSizeRender
スロヴェニア「クメティエ・シュテッカー ヤンコット 2017
Kmetija Stekar / Jankot 2017


スロヴェニアのオレンジワイン。

ラディコンを思わせる味。

18日間マセラシオン、アカシアの大樽で11ヶ月という熟成期間。

そして無濾過。


FullSizeRender
「コテキーノ 手長海老 根セロリ マイクロアニス


イタリアンサラミの一種、コテキーノと手長海老の組み合わせ。

根セロリのソースとマイクロアニスのふわっとした香りが面白い。


FullSizeRender
ニュージーランド「リッポン ガメイ 2016」
Rippon / Gamey 2016


ニュージーランド南端、セントラル・オタゴのワイン。

この地でガメイを作っているとは知らなかった。


IMG_9164
「タヤリン 鱧 松茸」


いよいよふくれもの。

なんとも贅沢なタヤリン。

たまりませぬ。

 
FullSizeRender
イタリア「ロアーニャ ランゲ・ロッソ 2013」
Roagna / Langhe Rosso 2013


ピエモンテ、ネッビオーロ100%。

バローロやネッビオーロは樹齢50年以上のブドウを使うのに対し、このワインは20年以下を使用。

金額が桁違いに変わるけど、十分にその雰囲気を感じ取れる。


IMG_9168
「リゾット ウサギ ジロル茸 ポルチーニ茸 卵黄」


リゾットにはウサギが。

そしてキノコの風味が最高。

濃厚な卵黄がからまり、なんて贅沢なリゾットだろう。


FullSizeRender
イタリア「カステッロ・ディ・フォンテルートリ キャンティ・クラシコ 2013」
Mazzei / 
Castello di Fonterutoli Chianti Classico 2013


本日最後のワインは、キャンティ・クラシコ。

サンジョヴェーゼ主体の辛口で締める。


IMG_9176
「鴨 カチョカヴァッロ さつまいも」


鴨とカチョカヴァッロ、さつまいもの組み合わせがサンジョヴェーゼと好相性。


FullSizeRender
イタリア「フォルテト・デッラ・ルーヤ グラッパ
Forteto della Luja / Grappa


食後酒にグラッパを。

適度に酔っているはずなのに43度のグラッパを流し込むとなぜかシャキッとする気がした。

 
FullSizeRender
「洋梨 チーズケーキ 紅茶」


そしてデザートがよく合う。


FullSizeRender

最後に焼き菓子を。
 
4時間ほどの食事タイムはひとつの物語でもあった。

考えながら、感じながらいただく起承転結のドラマの余韻に浸りながら今夜は眠ろう。

 

il Centrino イル・チェントリーノ
大阪市中央区瓦屋町1-2-2
TEL 06-6762-5901
11:30-15:00(L.O. 13:00)※土日月祝のみ
18:00-23:00(L.O. 21:00)
定休日 日曜日、不定休あり


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

お気楽割烹スタイル♪@カジュアルカッポウ イイダ

今夜は初訪問のお店『カジュアルカッポウ イイダ』さんへ。


FullSizeRender
兵庫県美方郡香美町の蔵、香住鶴酒造㈱「香住鶴 山廃 純米」


まずは日本酒を店主のおまかせで。

香住鶴の山廃純米。

ええチョイス。


A650D3BA-65ED-4BB2-A005-60B618530C42


最初に登場したのは鮃(ひらめ)のお造り。

旨い。


6F9EFB27-C8AA-4D36-802B-A3D422E1121B
「紋甲いか」


続いて紋甲いか。

食べやすいように包丁が入っている。

甘くて旨い。


D0102ADA-ECB2-46D7-AB6C-46215F48F75B
「鶏ささみ」


しっとりの鶏ささみ肉。


E63D3C81-BE6F-4E49-B979-AF6CF822C161
「しめ鯖」


しめ鯖もええ塩梅で。


FullSizeRender
大分県玖珠郡九重町の蔵、八鹿酒造㈱「八鹿 吟醸 桃」


今夜は酒が旨いね。


D4A05616-E7EF-4916-B94C-7F737BE96361
「手羽中から揚げ」


これ、めっちゃええわ。

食べやすいし美味しい。


FE2ECB31-1007-4845-ABAF-74E92486A503
「梅だし牡蠣」


梅干し風味の牡蠣のすまし汁。

なんて料理名やったかな?

ほっとする味。


36C8A21F-8656-4C50-B2C6-C71349C0EF01
ししゃも七味みりん焼き


ししゃもも最高の酒のあて。


913ED264-97CC-4176-8546-86017A9D13AF
鶏 塩焼き


最後は鶏もも肉をサラマンダーでじっくりと焼き上げ。

地鶏の美味しさに日本酒をさらに追加。

いつまでも飲んでいられるええ空間。


楽しい夜やったなぁ。



カジュアルカッポウ イイダ
大阪市天王寺区上本町1-1-1
18:00-23:00
定休日 日祝・第2月


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

めずらしくピッツァランチを♪@ポッツォーリ

FullSizeRender
「前菜盛り合わせ」

FullSizeRender
「ポモドーロ フレッシュトマトのマルゲリータ」

FullSizeRender
「チキンフリカッセ」



ポッツォーリ PIZZERIA E TRATTORIA POZZUOLI

昭和32年創業のお店♪@ことみ

FullSizeRender

風邪で体調がすぐれないこの頃。

それでも今日は金曜日やしちょいと飲みたくなるよなぁと空堀商店街周辺をぶらり。

そしたらいつも振られてばかりの『ことみ』さんの電気が点いてるやん。

これは入らねばとさっそく店内へ。


IMG_5589

昭和レトロな店内は懐かしさを憶える空間。


FullSizeRender

お好み焼き屋さんはこうでなきゃ。

ご高齢のご夫婦で営業されていて心が和む。


FullSizeRender
「おでん」


まずは瓶ビールを飲みながらおでんをあてにする。

ひとつひとつのサイズがとにかくでっかい(笑)

BGMはサンテレビの時代劇。


IMG_5585
「モダン焼き」


そしてメインはモダン焼き。

なかなかのボリュームで、そばは一玉入り。

昔ながらのお好み焼きの味。

特別じゃない特別感というのかな。

癒されながらペロリと平らげた。


ここはまた戻ってきたい場所。



ことみ
大阪市中央区谷町6-14-15
TEL 06-6761-3952


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

深夜のそばのどか食い♪@みくりや

イベント帰りに腹が減り。

飲んだ〆にそばを食べようってことで深夜営業がありがたい『みくりや』さんへ。


FullSizeRender
「海老と小柱のかき揚げ」


そばの前に天ぷらをふたつ。

飲んだ〆といいながらもビールをオーダーする始末。

しかし、このかき揚げが旨いなぁ。


IMG_4871
からすみと大根の天ぷら


そしてこちらはからすみと大根の天ぷら。

大根の天ぷらってちょっと変わってる気がする。


IMG_4872
鴨とあさりのつけ汁そば 大盛


そして、メインのそばが登場。

欲張りな大盛で。


IMG_4873

鴨出汁とあさり出汁のダブルの旨味。

そばはおそらく二八。

このそばがつるつると喉を通って旨いので、ついつい大盛をお代わり(笑)

深夜にどか食いしてしまった。



蕎麦と天ぷら みくりや
大阪市中央区安堂寺町2-3-14
TEL 050-5593-8901
17:00-翌4:00(L.O. 翌3:00)
無休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ