FullSizeRender

2021年の節分は2月2日。

節分が2月2日になるのは1897(明治30)年以来124年ぶりらしい。

国立天文台の観測により、立春の日が今年は2月3日になることから、と「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」で辛坊治郎氏が解説していた。


FullSizeRender

節分と言えば、太巻き(恵方巻)。

今年は『料理家 仄り』さんで予約、そしてテイクアウト。


IMG_7062

専用の箱と包装紙が美しい。


IMG_7064

節分に、とある方角を向いて太巻きを丸かぶるなどという奇妙な風習(関西の海苔業界と寿司業界によるキャンペーン?)は関西だけの習慣やったと思うけどいつしか全国区になってるなぁ。

コンビニの影響って色んな文化をある意味破壊している気がする。


FullSizeRender

半分に切ってみる。

酢飯は赤酢を使ってるんやね。


FullSizeRender

かんぴょう、きゅうり、玉子焼き、海老、穴子それぞれが美味しい。

赤酢も思っていた以上にしっくりきていてええ感じ。

あっという間に平らげてしまった。


IMG_7068

まだまだ足りなかったので、飲むカレー。

そして冷蔵庫にずっと残っていた手羽先の焼いたやつ。


暦上は、明日からは春。

コロナからもう一年。

はやくマスクのない日常に戻ってほしいものだ。



クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ