オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

割烹

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

1日限定立ち飲みスタイル♪@れだん

2017-05-08-23-32-07

今日の『れだん』さんは限定の立ち飲みDAY。


2017-05-08-21-38-42

2017-05-08-22-08-12

2017-05-08-22-59-24

2017-05-08-22-39-32

2017-05-08-23-04-14




れだん
大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル1F
TEL 06-6947-1661
昼11:30-14:00
夜17:30-22:30


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

高級スタンド♪@かねます

上野でカレーを食べてから今夜の宿にチェックイン。

今夜は日本武道館でストーンローゼズのライブがあるけどまだ時間に余裕があったので地下鉄に乗って勝どき駅へ。




立ち飲みの常識を覆すというこちらのお店『かねます』さんを訪問。

立ち飲みやのに割烹、立ち飲みやのに高級という。


16時15分に到着もすでに10人ほど並んでいた。




今日は金曜日、平日やのに・・・。

でも、時間はたっぷりあるので並ぶことにした。


並んで10分ほどで6人が入れ替わり、これならそない待たなくても行けそうやん。

そう思って待つこと・・・・・・・・・・・40分。

合計50分待ってようやく中に入れた。

東京恐るべし。



「ハイボール」


店内にドリンクメニューの記載がなくて戸惑いつつも、あらかじめネットで下調べをしていたのでそれを頼りにオーダー。

ドリンクは、ヱビスの瓶ビール、ヱビス黒の生ビール、日本酒、ハイボールのみだそう。

今日はハイボールの気分。

ここのハイボールは天羽の梅っていうハイボールの素とウイスキーとソーダを割ってるのだとか。

これが妙に旨くてびっくり。


ひといき着いたところで食事のオーダーを聞かれたので三品を一気に注文。



「ホタルイカぽん酢」


まずはホタルイカぽん酢から登場。

なんと立派なホタルイカ。

ぶりぶりでパンパン、旨味がぎっしり詰まった見事なサイズ。

えんぺらの立ち方がやばいわ。



「初かつおさしみ」


続いては初かつお。

なかなか立派なお値段。

しかし銀皮造りにしてあるのが美しい。

あっさりとした中に繊細な旨味がたまらんね。



「生うに牛巻き」


そして誰もが食べるであろう生うに牛巻きはここの名物のひとつ。

こんな変態な組み合わせ美味しくないわけがない。

濃厚なオレンジ色のバフンウニがぎっしりと巻かれてあるのは圧巻。

霜振りの和牛とウニと紫蘇のコンビネーションにわさび醤油のアクセント。


結局三品とハイボール二杯で控えめにお勘定。

5,250円は高いとみるか、安いとみるか。

間違いなく美味しいのは確かやけど、今回ミスったのはおひとり様ということ。



かねます
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー1F
TEL 03-3531-8611
16:00-20:00
※土曜日は13:30-20:00
定休日 水日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

地元の食材を中心に広がる和の技♪@なにわ料理 有

2016-07-12-21-16-05

今夜は、大阪天満宮駅から徒歩で数分の所にある割烹料理店『なにわ料理 有』さんへ。

ボクたちはカウンター席を占拠。

個室あり、半個室ありの広くてきれいな店内。

2016-07-12-23-44-06

本日いただいたお料理。


2016-07-12-19-12-18
宮城県大崎市の蔵、㈱新澤醸造店「DATE SEVEN EPISODE Ⅱ」


宮城県内の7蔵の企画で作られるDATE SEVEN。

昨年の山和酒造に続き、今期は伯楽星を醸す新澤醸造店によるスパークリング清酒。

食前酒にちょうど良いお酒。


2016-07-12-19-08-46
「赤ずいきのおひたし」


まずはお通し。

上品なおだしがしゅんで美味しい赤ずいき。


2016-07-12-19-15-06
「​新じゅんさいと雲丹の冷製茶わん蒸し」

2016-07-12-19-15-36

新じゅんさいと雲丹を使った冷製の茶わん蒸し。

夏らしい一品。


2016-07-12-19-29-35
「お造り」


シマアジ、スズキ、剣イカ、鱧。

素晴らし。

久しぶりにシマアジの味にうっとり。


2016-07-12-19-40-55
「​貝塚産水なすの揚げだし」


水なすを揚げだしは火の入り具合が絶妙。

しっかり食感が残りつつ、おだしの味がしっかり。


2016-07-12-19-51-52
「毛馬きゅうりと鱧」


都島区の伝統野菜、毛馬きゅうりと鱧を使った酢の物。

干した毛馬きゅうりの食感と鱧のさっぱりとした組み合わせが美味しい。


2016-07-12-19-55-20
愛媛県八幡浜市の蔵、川亀酒造合資会社「夏の川亀 特別純米 酒蔵なかやま別誂」


おすすめの日本酒をチョイスしてもらう。

この愛媛のお酒は、夏の酒にしてはなかなかに力強い余韻。

焼き魚などに合うなぁと思っていたところに若鮎が登場。


2016-07-12-20-05-00
「​​琵琶湖産 若鮎の塩焼」

2016-07-12-20-08-49

若鮎の塩焼。

しっとりとした瑞々しさ、ほんのりとした苦味がとても美味。


2016-07-12-20-18-09
「​イチジクの胡麻酢クリーム」


イチジクの上に胡麻酢のクリーム、そしてスライスしたアーモンドのアクセント。

驚きの表現。

ただただ美味しい。


2016-07-12-20-27-42
「鱧コロッケ」


そして揚げものへ。

なんと鱧をコロッケに。

贅沢極まりないこのコロッケを二種類のソースで味わう。


2016-07-12-20-34-37
熊本県玉名郡和水町の蔵、花の香酒造㈱「花の香 純米吟醸 菊花」


お酒をもうひとつ。

こちらは初めて飲む蔵のお酒。

なんと熊本の蔵。

水もお米も酵母もすべて熊本のものを使用して造られたお酒。

素晴らしく旨いね。


2016-07-12-20-37-14
「夏のかやくごはん」


最後はご飯もの。

夏のかやくごはんと題して、ヤングコーンとひじきの具材。

隠しアイテムに、意識下では感じない鶏皮を細かくしたものまで入っている。


香の物、豆腐の味噌汁とともに。


2016-07-12-20-36-13

とにかく味付けがやさしい。

なんだか安堵感すら憶えるこの感じがたまらなく素敵で。


2016-07-12-20-57-24
「​宮崎マンゴープリン」


締めのデザートは宮崎産のマンゴーを使ったプリン。

ただただ感動。


なにわの食材を中心に、イマジネーションをおり交ぜた料理の数々に今夜はとことん魅了されて。


ごちそうさまでした。



なにわ料理 有
大阪市北区東天満1-9-17
TEL 06-6232-8558
17:30-23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日・月曜日の祝日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

カジュアルに和食♪@れだん

今夜は数日前に予約して谷四の和食店『れだん』さんへ。

お料理は3,900円のコース料理。


2016-05-17-00-38-40

今夜、いただいたもの。


2016-05-16-18-53-22

さて、さっそくお酒をいただく。

ピックアップしたのは山形県の「山法師 純米生原酒 出羽の里」(六歌仙)と広島県の「ずいかん 純米吟醸 生酒 新千本」(山岡酒造)の二本。


2016-05-16-18-38-08
「先付け」


そして先付けが登場。

胡麻豆腐 温玉射込み。

タコ、空豆、酢橘の香りと山葵と共にいただく。

冷製でさっぱりした美味しさ。


2016-05-16-19-07-11
「造り」


溶岩の器に乗ったお造り。

日本酒と一緒に。

剣先イカが素晴らしく旨い。


2016-05-16-19-14-43

お酒を追加。

秋田県の「白瀑 ど辛+15 純米酒」(山本合名)をチョイス。

辛口の引き締まったキレがお造りに合う。


2016-05-16-19-55-27

お酒のペースがはやいね。

お次は広島県の「白鴻 純米酒 70 桃ラベル」(盛川酒造)。

呉のお酒。

軽やかな口当たりで和食にぴったり。


2016-05-16-19-39-12
「椀物」


釜揚げしらすと新玉ねぎのしんじょ。


2016-05-16-19-28-49

また追加(笑)

山形県の「白露垂珠 真夏のどらごん 活性微発泡 無濾過清酒」(竹の露)は活性にごり。

トロっとしていてヨーグルトのような味。

お造りを食べ終えて次の料理に行く前にちょうどええ感じ。


2016-05-16-20-19-13
「焼物」


面白い一品が登場。

バナナ海鮮ボート宝楽焼き ブルーチーズの香りと奈良県金鼓水もと仕込み。

ゴンドラみたいです。

今まで味わったことのない感覚。

とても旨い。


2016-05-16-20-32-18

ここからはワイン。

甲州の「シャンテワイン デラウエア ドライヌーヴォー にごり 2015」。

オリをあえて残して酸がちなバランスを整えてるのだとか。

しかし、国産ワインもとうとうここまで美味しくなったのか期待が膨らむばかり。


2016-05-16-21-06-09
「八寸」


個性的な器に盛られた八寸。

稚鮎の天ぷら、カニ味噌のムースなど。

タコの白トリュフ醤油もいつもながら素晴らしい。

納豆の糠漬けなんてのもあったりで面白い。


2016-05-16-21-36-47
「食事」


ごはんものは鮎一夜干しとヤングコーンのお茶漬け。

変わった組み合わせやけど一緒に食べるとなかなか楽しい出会いやね。

ほっとするやさしい味が心地よし。


2016-05-16-21-54-50
「甘味」


最後にデザート。

苺とアイス。

アイスは自家製、何味が失念してしまった。


店主の人柄でお酒が飲める、そんなええお店はなかなか少ない。

ここでは時間の流れを忘れてまったりと過ごせる。


楽しい時間、ごちそうさまでした。



れだん
大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル1F
TEL 06-6947-1661
11:30-14:00
17:30-22:30

定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

美味しい魚と珍味とオランダワイン♪@季節料理 銀彩

今夜は旧友と久しぶりに再会。

そして南船場の隠れ家的割烹でしっとりと。


2015-06-28-18-28-47
青森県八戸市八戸市の蔵、八戸酒造㈱「陸奥 八仙 特別純米 中汲み無濾過生原酒」


和食なのでいきなり日本酒を。

陸奥八仙の特別純米、米は華吹雪とまっしぐら。

程よい酸味が心地よし。


2015-06-28-18-29-41

素敵な切子グラスで飲むと一層美味しくなる。


2015-06-28-18-26-32
「造里盛り合わせ」


まずはお造りから。

見るからに美味しそうでたまらんね。



季節料理 銀彩


おおきに


こっちもまいど
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

続きを読む
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ