IMG_5323

今年春、桃谷から今川に引越しした『桃谷台湾小龍包』さんに移転後初訪問。

久しぶりに台湾人のママさんと再会し、大変笑顔で迎えてくれたのが嬉しい。


FullSizeRender
「紹興酒 干し梅」


ここの一品料理にはこれ。

紹興酒に干し梅を浸したもの。

これがめっちゃ旨い。


IMG_5324
「台湾豆糸」


干した豆腐を綿状にしたもの。

台湾や中国東北部なんかではポピュラーでなかなかに美味しい。


IMG_5325
「セロリ炒」


セロリをシンプルに炒めたもの。

お酒もすすむしクセになる味。


IMG_5326
「海老餃子」


ここのお店の最も美味しいのは飲茶系。

まずは海老餃子から。

モチモチプリプリの食感に海老の旨味がたまらない。


IMG_5328
「水餃子」


水餃子も旨い。

皮が分厚すぎず、薄すぎず。


FullSizeRender
「焼売」


そして小籠包と甲乙つけがたいのが焼売。

某有名店のあそこやあそこよりも遥かにうまいと思う。


IMG_5327
小籠包


そしてお店の看板メニューの小籠包が登場。

れんげに載せていただくのが正しい食べ方。

香港や台湾でも食べたけどまんま現地の味に近い。


FullSizeRender
「干烹鶏」


もうひとつの看板メニューのカンポンチ。

鶏の唐揚げ(といっても食感は独特のモチモチ感)に、ニンニクや唐辛子と胡椒、それに黒酢を効かせた独特の味。

辛くて甘くてなかなかに刺激的な旨さ。

とろみのあるソースは味が濃いので残すけど、必ずテイクアウトで持たされる(笑)


IMG_5334
「ジャージャー麺」


麺類も食べたくなり。

ジャージャー麺は初めていただく。

黒い味噌は独特の甘味があり、ジャガイモが入っているのだとか。

コシのある太い縮れ麺が味噌と絡み合いとても旨い。


IMG_5335
「米粉」


もうひとつ麺を。

メニューには米粉(ミフン)とあるけど、焼ビーフンのこと。

ビーフンは台湾のものを使用しているそうだ。


IMG_5337
「ジャガイモ炒」


サービスでこちらをいただく。

ジャガイモのスライスを塩で炒めたもの。

これが妙に旨い。


FullSizeRender
「杏仁豆腐」


またまたサービス。

自家製だという杏仁豆腐はボリュームたっぷり。

クリーミーで濃厚な味わい。

甘すぎないので食後のデザートにピッタリ。


移転しても桃谷時代のまま。

愛想の良いママの笑顔を見るとやはり通いたくなるねぇ。



桃谷台湾小籠包
大阪市東住吉区今川5-7-25
TEL 06-6718-5009
11:30-14:00、17:00-21:00
定休日 水曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ