オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

中野

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

駒川中野は年末まで♪@邯鄲小吃館

FullSizeRender

出張料理人の井口さんから年内でこの場所を去るということを伺ったので二週間ほど前に予約を取っての本日の訪問。

唯一無二の個性が光る『邯鄲小吃館』(ハンダンショウチュカン)さん。


IMG_6844

本日のいただきもの。


IMG_6809

事前に申し出て、ワインの持込許可をいただき自然派ワインと中国家庭料理の会のはじまり。

それぞれ持参者の個性が光るええチョイス。


FullSizeRender
「ピーナッツ水煮」



FullSizeRender
「ハチノスと白ネギ合え」



IMG_6808
「砂ズリ黒酢合え」



IMG_6807
「レンコンとクコの実のレモン酢」



IMG_6806
「ニンジンと椎茸の八角煮」



FullSizeRender
「湯葉とセロリ合え」



FullSizeRender
「中華風スズキの刺身」



IMG_6805



FullSizeRender
「丸鶏の甘辛煮」



FullSizeRender



FullSizeRender
「ラムチョップクミン焼き」



IMG_6814



FullSizeRender
「鶏皮と大根の煮物」



IMG_6816
「トマト玉子炒め」



FullSizeRender
「豚肉の甘辛味噌炒めと白ネギ豆腐皮巻き」


京醤肉絲、ジンジャンロース。

IMG_6820



IMG_6821



IMG_6823
「ブロッコリーとキクラゲのクリーム煮」



IMG_6824
「海老とレッドシードレスグレープの甘酢あんかけ」



IMG_6826
「羊肉水餃」





邯鄲小吃館
大阪市東住吉区中野1-15−28


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

針中野は倉庫の中♪@邯鄲小吃館

今日は出張料理人で有名な『邯鄲小吃館』の井口さんを訪ねて。


2017-09-10-16-27-24
「椎茸煮」

2017-09-10-16-27-27
「湯葉とセロリ合え」

2017-09-10-16-27-37
「中華風タイの刺身」

2017-09-10-16-27-41

う~ん、料理名がわかりません。


2017-09-10-16-27-45
「手羽先甘辛煮」

2017-09-10-16-27-49

冷製の大根の煮浸し、クコの実と。


2017-09-10-16-40-34
「イカ豆腐」


豆腐は凍り豆腐で。


2017-09-10-16-44-08
「トマト玉子炒め」

2017-09-10-16-49-57
「砂ずりとキクラゲの炒め」

2017-09-10-16-55-42
「万願寺唐辛子と木耳の炒め」

2017-09-10-17-04-25
「ラム肉の鉄板クミン焼き」

2017-09-10-17-12-56
「豚肉の甘辛味噌炒めと白ネギ豆腐皮巻き」


京醤肉絲、ジンジャンロース。


2017-09-10-17-22-51
「海老とキウイの甘酢あんかけ」

2017-09-10-17-39-08
「鯛のあら鍋」


生姜がたっぷり。


2017-09-10-18-00-02
「羊肉水餃」


最後はラム肉の水餃子。

いつものように、餃子の皮からのばして包んでいく。

出来立てはもっちもちで最高に旨い!


相変わらず圧巻のおまかせコース料理。

唯一無二の存在感。

今日も独創的な時間をありがとう。



邯鄲小吃館
大阪市東住吉区中野1-15−28


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

昼間のちょい飲みワイン♪@vivo daily stand 中野本店

スリランカカレーを食べたあと、お手洗いをもとめて駅周辺を徘徊。

たまたまレンガ坂という通りを見つけ、歩いてみた。


image

何やらよさげな昼飲みポイントを発見。

ランチタイムにカレーライスを提供していた。

さっき食べたばかりなのでそれは遠慮して、飲むだけでもかめへん?って聞くとOKだったので着席。


image
フランス「ジャン・ルイ・ドゥノワ ブラン・ド・ブラン シャルドネ」
Jean-Louis Denois / Chardonnay Blanc de Blancs Brut



さっそく泡を一杯いただく。

オシャレな店内、釣り下げ式のテレビ画面には何かの映画が流れていた。

カウンター前のネタケースには小皿料理(Deli)のメニューが小分けでびっしり。

腹が一杯やのにこういうのを見てたら何かつまみたくなるもんやね。


2017-04-22-12-29-04
「マッシュルームのオムレツ」


そんなわけでマッシュルームのオムレツをオーダー。

何かのケーキのようなビジュアル。

このオムレツがなかなか美味でええ感じ。

トマトベースのソースをつけるとさらにええ感じ。


2017-04-22-12-36-25
「サングリア」


気分を変えてサングリア。

静かな店内、ノープランの休日無駄使い。

ひさしぶりにめっちゃリラックス、まったり。


2017-04-22-12-48-45
「クラブケーキ」


もうひとつきになったのがクラブケーキ。

カニ身とケッパー、クラッカー、ピクルスなんかが入っている。

アメリカのメリーランド州の伝統料理だそう。

きゅっとレモンを搾ると旨い。


2017-04-22-13-00-58
ブルガリア「エニーラ 2011」
Bessa Valley Winery / Enira 2011


クラブケーキを食べていたら赤ワインが飲みたくなった。

ウラナンバ『utage』でも何度か飲んだ、ブルガリアワインをチョイスして。

このワインメルロー中心で重め。

中々好みの味やわ。


2017-04-22-12-17-02

ちょいとほろ酔い気分の正午過ぎ。

レンガ坂を下りながら、あっ!トイレ行きたかったのに忘れてたやん。


と思いだす。



vivo daily stand 中野本店
東京都中野区中野3-35-6
TEL 03-5888-5476
平日 17:00-翌2:00
土日 12:00-翌2:00
年中無休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

中野のスリランカン♪@アチャラ・ナータ

2017-04-22-12-05-02

(おそらく)初めてき街、中野区。

ここに以前から気になっていたスリランカレストランがあり、Google Mapを頼りに徘徊。

界隈を一周回って見つけられず二週目、小さな雑居ビルの3階にお店を発見。

店名は『アチャラ・ナータ』さん。

店名のアチャラナータはサンスクリット語で不動明王のことやね。


2017-04-22-12-04-59

ランチメニューのスリランカのワンプレートランチがお目当て。

東京のスリランカカレーといえば『タップロボーン』さんの二店舗以来の体験。


2017-04-22-11-47-42
「スリランカ ワンプレートランチ」


開店と同時の入店やったので店内は他にひと組だけ。

メインのカレーはチキンかポークの二択やったのでボクはポークをチョイス。

そこにオプションメニューから、茄子のモージュとルヌミルスを追加トッピングでオーダー。


ほどなくしてワンプレートが登場。

バスマティライスの上に、モルディブフィッシュサンボル、茄子のモージュがトッピング。

ポークカレーは豚バラ肉のブロック、豆カレーはレンズ豆、グリーンバナナカレー、人参のココナッツ炒め、ルヌミルスといった内容。

人柄のよさそうな店主さんがひとつひとつ解説してくれてめっちゃ好感を持てるねんけど(解ってるって)とはボクの内心(笑)


味は、ひとつひとつが丁寧に調理されていてめっちゃ美味。

グリーンバナナのカレーが特におもしろい味。

茄子のモージュも好みの味やったけど、ポークカレーはもう少し肉量が欲しいなぁとは思った。

800円のランチなのでもう少し値段を上げても良いのでは?と余計な心配。


ここは夜に来てみたいお店やね。



スパイシーレストラン アチャラ・ナータ
東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル3F
TEL 03-3381-3128
11:30-14:30(L.O.)、18:00-21:00(L.O.)
定休日 火曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ