オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

中国料理

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

多くを語ると感動が薄れる♪@中國菜 月泉

FullSizeRender

お誘いを受けて今夜は久しぶりの『中國菜 月泉』さんへ。


FullSizeRender
オーストリア「レヴォリューション ナチュラル・スパークリング NV」
Johannes Zillinger / Revolution Natural Sparkling NV


ヨハネス・ツィリンガーのレヴォリューション。

渋いチョイス。

 
FullSizeRender
「シマアジの塩漬け」

FullSizeRender
「タコと茗荷の山椒和え」

FullSizeRender
「フォアグラの紹興酒蒸し 飴を絡めたナッツ添え」

FullSizeRender
フランス「クラン・ドゥイユ 2017」
Clin d'Oeil 



ヴィオニエとプレス発酵のガメイのブレンドのロゼ。

生産者は、ジュリアン・アルタベール。


FullSizeRender
「蟹ビーフン」

FullSizeRender
「海老味噌で揉んで発酵させた鶏皮揚げ」

IMG_1025
「ピータン玉子豆腐」

FullSizeRender
イタリア「ススカール ロザート 2016」
Frank Cornelissen / Susucaru Rosato 2016



シチリアのロゼ。

生産者は、フランク・コーネリッセン。

ぶどうはモスカート、モスカデッロ、インツォリア、ネレッロ・マスカレーゼ。

 
FullSizeRender
「よだれ鶏」

IMG_1030
「芽キャベツの大根餅」

FullSizeRender

FullSizeRender
「空芯菜の炒め」

FullSizeRender

FullSizeRender
フランス「ラングロール リラック ルージュ 2014」
L'Anglore / Lirac Rouge 2014



生産者は、エリック・ピフェリン。

ぶどうは、グルナッシュ、ムールヴェードル、グルナッシュ・グリ、クレレット。


IMG_1039
「アマダイの松笠揚げ」

FullSizeRender

鱗ごと食せる素晴らしさ。


IMG_1047
「黒酢の酢豚」

FullSizeRender

まさにグランドキャニオン。


FullSizeRender
フランス「アド・ヴィヌム レ・ローズ 2016」
Ad Vinum / Les Lauses Rouge 2016


2016年立ち上げのセバスチャン・シャティヨンのワイン。

はやくもすごいワインの仲間入り。


IMG_1052
「鱈の白子のせ麻婆豆腐」

IMG_1053

FullSizeRender
「アサリの焼きそば」

FullSizeRender

FullSizeRender
「杏仁豆腐」

FullSizeRender
「胡麻団子」


多くを語ると感動が薄れる。

そんな料理の数々にうっとりとしながらその料理の味を振り返る。



中國菜 月泉
大阪市北区西天満1-6-4
TEL 06-6366-0055
18:00-21:00(L.O.)
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ナチュールとマリアージュ♪@中國菜 月泉

IMG_6946

今夜は念願の『月泉』さんにて中国料理のディナー。

入口の壁に取り付けられた真鍮製の看板が美しい。


FullSizeRender

お料理はすべておまかせのコース。

箸帯にも店名が印字。


FullSizeRender
フランス「ジャン・モーペルチュイ ピンク・ビュル 2017」
Jean Maupertuis / Pink Bulles 2017


店内にはワインセラーがあり、自然派ワインが豊富に揃っているのが嬉しい。

さっそく最初の一本をいただく。

ロゼのペティアンで試運転。


IMG_6909
「フォアグラの紹興酒蒸し 飴を絡めたナッツ添え」


料理が一気に運ばれてきた。

まずはフォアグラを紹興酒で蒸したもの。

散りばめられたナッツ類には飴が絡められほのかに甘い。

いきなり意表を突かれる美味しさ。


IMG_6907
「ホタテ醤油漬け 岩海苔のせ」


こちらは醤油漬けのホタテ貝にたっぷりの岩海苔を乗せたもの。

岩海苔の何かのソースで味付けされていてたまらなく旨い。


IMG_6906
「鶏皮の唐揚げ 海老味噌風味」


海老味噌を漬け込んだ鶏皮の唐揚げ。

想像もよらない仕掛け。


FullSizeRender
フランス「レ・ヴィーニュ ド ババス ヴァン・ド・フランス・ブラン・ブリュタル 2015」
Les Vignes de Babass / VdF blanc Brutal 2015


セバスチャン・デルヴュー。

微発泡のシュナン・ブラン。

チョイスが素晴らし。


IMG_6905
「よだれ鶏」


10数種類の食材でソースを作っているのだとか。

オイルまで旨いというクオリティの高さよ。


IMG_6904
「ピータン豆腐」


ピータンは揚げていたのが印象的。

潰した豆腐はもはやソースと化していて感動する美味しさ。


FullSizeRender
「タコ山椒和え 青葱ソース」


タコは青葱のソースで見た目はヴェルデソース風。

山椒のアクセントでそれぞれの味が口の中で拡がる。


IMG_6910
「上海蟹の紹興酒漬け」


待ってましたの上海蟹。

紹興酒漬けされて旨味が凝縮。

ここは一旦ワインを置いて紹興酒と合わせよう。


FullSizeRender
「陳年 紹興貴酒 8年」


IMG_6917
「大根餅 ブリのせ」


こちらは定番だという大根餅。

上に乗っているのは魚のブリ。


FullSizeRender
イタリア「サン・バルトロ イーゾラ ビアンカ 2016」
San Bartolo / Isola Bianca 2016 


飲みたかったワイン。

ネットなどでは売り切れていてなかなか買えない。

今年が初リリースの注目のワイン。


IMG_6920
「空芯菜の炒め物」


空芯菜が豪快なボリュームで登場。

たまらなく旨い。


FullSizeRender
フランス「ジェローム・ジュレ メリメロ・ロゼ 2016」
Jerome Jouret / Meli-Melo 2016


ワインのピッチが上がってきた。

再びロゼ。


FullSizeRender
「セコガニ  卵の餡かけ」


グツグツに煮立った卵の餡かけの鍋とセコガニが豪快に登場。


FullSizeRender

丁寧にほぐされたカニ身。

美しすぎる。


IMG_6925

この卵の餡かけを…


FullSizeRender

なんとセコガニの上からダイレクトにかけるとセコガニのカニ玉の完成。

なんという美味しさ!


FullSizeRender
フランス「メトード・ソヴァージュ トゥルソー 2017」
Methode Sauvege / Trousseau 2017


そして赤ワイン。

黒ぶどうのトゥルソーを使ったワイン。


IMG_6931
「鴨肉とクレソン」


鴨肉のローストとクレソンを合わせたもの。

底には下仁田ネギが隠れていた。


FullSizeRender

赤ワインと鴨肉は最高の組み合わせ。

感動が止まらない。


FullSizeRender
フランス「ドメーヌ・デ・ボワ・ロカ カベルネ・フラン 2009」
Domaine Des Bois Lucas / Cabernet Franc 2009


ロワールでワイン造りをしている新井順子さんのワイン。

2009ヴィンテージのカベルネ・フラン。


IMG_6934
「四川風麻婆豆腐」


そして麻婆豆腐が登場。


IMG_6935

二種類の大皿にたっぷりの麻婆豆腐。


FullSizeRender

ごはんを少しもらって一緒に食す。

最高の組み合わせ。

旨い!


FullSizeRender
フランス「ドメーヌ・ド・ラ・クラ デプリムール 2018」
Domaine de La Cras / Deprimeur 2018


ナチュールの新酒のピノ・ノワール。

これは先日も京都で飲んだけど果実感があって好きな感じ。


IMG_6941
「焼きそば」


そして豪快に現れたのは焼きそば。

揚げたイカとパクチーの香り。


FullSizeRender

麺の食感はかため。

重くないソース使いでいくらでも食べられそうな味。


FullSizeRender
フランスジュール・メトラ シルーブル 2016」
Jules Metras / Chiroubles 2016


ますますワインがすすみ、これで最後にしようってなる。

最後は大好きなガメイをチョイス。

最高の気分。


FullSizeRender

空き瓶。

随分と飲んだもんだ…

出てくる料理は素晴らしくワインの揃えも素晴らしい。

またすぐ来たいなぁ。



中國菜 月泉
大阪市北区西天満1-6-4
TEL 06-6366-0055
18:00-21:00(L.O.)
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

唯一無二の料理♪@中国菜 一碗水

IMG_6519

今夜は念願の『一碗水』さんにてディナーを。


IMG_6484

こちらが本日のメニュー。


FullSizeRender
フランス「マコン=ヴィラージュ レ・サルディーヌ 2014」
Domaine Robert Denogent / Mâcon-Villages Les Sardines 2014


ロベール・ドゥノジャンのシャルドネ。


IMG_6489
「招牌咸魚餅」


挽肉と魚の椎茸肉詰めとチャイニーズブロッコリー(カイランサイ)の葉 バゲット乗せ。


IMG_6490

ズームしてみる。


FullSizeRender
「白灼芥蘭菜」


チャイニーズブロッコリー(カイランサイ)とオイスターソース。


FullSizeRender
スペイン「ボルド・ロゼ」
Bordo Rosé


続いてのワインは、ボルド・ロゼ。

ぶどう品種はカベルネ・ソーヴィニヨン。

マグナムのみ550本の生産。


FullSizeRender
「紅花白菜栗子」


白菜と栗のスープ ベニバナ風味。


FullSizeRender

栗がごろり。


FullSizeRender
「梅辣牡蛎粉絲」


仙鳳趾産の牡蠣と春雨の煮込み。


IMG_6501

別アングルから。


FullSizeRender
フランス「アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ ル・ジャジャ・デュ」
Anne et Jean Francois Ganevat / Le Jaja du Ben


これも素晴らしいワイン。

ぶどうはガメイ、プールサール、ジュラ。


IMG_6505
「生烤方肉」


ローストした氷見産放牧豚を発酵豆腐(豆腐餻)で漬けたものと菊菜とパクチーを干し貝柱と唐辛子で和えたもの。 


IMG_6506

旨すぎるね。


FullSizeRender
「冬菜魚片」


アコウと白菜にんにく漬けソース。


FullSizeRender

別アングルで。


FullSizeRender
フランス「マキシム=フランソワ・ローラン イル・フェ・ソワフ 2014」
Maxime-Francois Laurent / Il Fait Soif 2014


グルナッシュ、シラー。

抜群の安定感。


IMG_6514
「麻婆豆腐&ジャスミンライス」


最近はあんまり作らないという麻婆豆腐。

この日は特別に作ってくれました。

ジャスミンライスと合わせると最高やね。


FullSizeRender
美しい麻婆豆腐。


IMG_6518
「聖堂杏仁豆腐」


最後はデザートの杏仁豆腐。

中国の古来伝統のレシピの杏仁豆腐は甘さはまったく無くて独特の芳香があった。

唯一無二の中国料理の世界に心はずっと奪われっぱなしやったなぁ。



中國菜 一碗水
大阪市中央区安土町1-4-5 大阪屋本町ビル1F
TEL 06-6263-5190
18:00-21:00 ※週末のみランチ営業
定休日 水曜日、第2第4木曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ノーマークだった麻婆豆腐♪@中国菜 香山

IMG_2401

最近は麻婆豆腐が食べたくなることが多くなり、蕎麦を食べることが減ってきたなぁ。

その成果が身体にお肉として表れている・・・(汗)

そんなことを思いつつ、今日のランチは新規の麻婆豆腐巡りでチョイスしたお店は『香山』さん。

(今日は?今週は?)ランチタイムは麻婆豆腐のみってことで、むしろそれが潔くてええやんとも思えて。


FullSizeRender
「四川麻婆豆腐セット」


そんなわけで四川麻婆豆腐セットが登場。

セット内容は、麻婆豆腐と春雨のサラダ、キュウリのピリ辛和え、スープ、ごはん。


FullSizeRender

見るからに旨そうな麻婆豆腐。

器の縁にオイルの層が出来ているのが美味しい麻婆豆腐の条件、とボクは思っている。

下茹でされた豆腐に下味をつけたひき肉の旨味が吸収されている。

山椒が香る、旨味と辛味のバランス感覚が優れた美味しい麻婆豆腐。

そして白米がとても旨いのがポイント高し。

せっかく料理が美味しいのにごはんがあかんお店が時々あるけどこれは大きいポイントやと思う。

スープと春雨はちょっと塩味が強いのが気になったけど。


ここのお店はこれまでノーマークやったけど、夜の営業もとても気になるなぁ。



中国菜 香山
大阪市西区靱本町1-13-7 信濃橋大新ビル1F
TEL 06-6447-6687
11:30-14:00、18:00-23:00(L.O. 22:00)
定休日 日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

糖質制限明けのドカ食い♪@鑫福(シンフク)

今日は、50日間限定ダイエット大会がついに終了の日。

朝からジムに行き、筋トレと有酸素運動でみっちり3時間汗を流した後、湯舟につかって準備万端。

15時集合までのこの空腹感が実は一番辛かった(笑)


で、結果は・・・。

2/5比で、体重がマイナス9.2キロ、体脂肪率がマイナス6.3%という結果。

目標には惜しくも届かずやったけどまあええか。


2017-03-26-17-30-58

さて計量を終えてやってきたのは島之内にある中華料理店『鑫福』さん。

以前来たことのある『故郷羊肉串店』さんの斜め向かいあたり。


まずは久しぶりの生ビールで乾杯!

生ビールがこんなに旨いなんて。


2017-03-26-15-23-10
「前菜盛り合わせ」


お店の入口付近に色んな惣菜や丸鶏やら豚耳やらが置いてあってそれらを盛り合わせで出してもらう。

ひとつひとつの味付けが抜群に良くて素晴らしい盛り合わせ。

特にここの干豆腐は今までで一番美味しいかもしれない。


2017-03-26-15-40-12
「水餃子」


続いて水餃子。

なかなかのボリューム。

もっちもちの皮がええ感じ。

小麦粉ラブ。


2017-03-26-15-42-53
「クミンと豚肉の炒め」


続いてクミンと豚肉の炒め。

豚肉は細切れを唐揚げにしてから他の材料と炒めている。

クミンとパクチーの風味が効いていて旨い。


2017-03-26-15-44-34
「イカとえびのサッパリ炒め」


こちらの一品もイカとえびが唐揚げされていた。

こちらも申し分なしの美味しさ。

何よりもエビのサイズが立派やね。


2017-03-26-16-15-46
「冷菜鳥肉四川味」


よだれ鶏的な?

お店の人に、辛いよ?って言われたけどまったく問題ないレベル(笑)

骨付きの鶏肉に様々な野菜とピーナッツなどがどっさり。

甘辛いタレとからみ合いめっちゃ美味!


2017-03-26-16-28-25
「ピータン」


ピータンはメニューで見つけれなかったけど、店員さんに聞いたらあるよって。

で、出てきたのがこれ。

何個出すねん(笑)

でも、これがまた旨くて。

アンモニア臭がまったくない。


2017-03-26-16-33-03
「胡瓜と卵のスープ」


ここでスープをはさむ。

胡瓜と卵の組み合わせというのが面白い。

とろみがあってシンプルな味がやさしい。


2017-03-26-17-06-13
「揚州炒飯」


そして念願のお米、念願のチャーハン!

これこそが一番食べたかったものかもしれない。

50日分の感動、そしてここのチャーハンがまた絶品で感無量。


2017-03-26-17-06-18
「醤油ラーメン」


ドカ食いのフィナーレはシンプルな醤油ラーメン。

これはどってことのない普通な味やけど、むしろこういうラーメンが今の気分やった。


このお店、間違いない!

糖質解除だから余計に美味しく感じるのか、いや、ここは最高確定やね。


さて、まだまだ序の口。

次は沖縄料理店へ。



中華料理 中国串焼 鑫福(シンフク)
大阪市中央区島之内2-9-11
TEL 06-6213-1828
24時間営業

 
クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ