オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

蕎麦

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

熊野本宮大社前のお食事処にて♪@おとなし茶屋

2017-09-02-14-04-06

熊野本宮大社を参拝。


2017-09-02-14-19-38

小腹が空いたなぁと思ってたら。


2017-09-02-14-19-45

目の前にお食事処があったので入店。


2017-09-02-14-14-59
「ざるそば」


オーダーしたのはざるそば。

いたって普通のビジュアル。


2017-09-02-14-15-01

ものも5分もかからずに完食。

ちょうどええエネルギー補給にもなったし、蕎麦湯もいただいたし。

さて移動しよ。



おとなし茶屋
和歌山県田辺市本宮町本宮245-1
TEL 0735-42-0610
11:15-15:00
定休日 木曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

老松町の蕎麦屋さんにて♪@そば処 衣笠本店

2017-08-28-14-51-22

用事で西天満へ。

この界隈、有名な蕎麦切りのお店が数軒あるけど時間的に閉まっていたので初訪問のこちら『衣笠』さんに決定。

昭和風情漂う大衆蕎麦屋さんって感じの外観と店内。

なんかほっとするなぁ。

ネット情報によると、カツ丼が旨いらしい。

カツ丼って長いこと食べてないしちょいと惹かれたけど、蕎麦は手打ちってことだったのでカツ丼はパスにして天ざる(天ぷら&ざるそば)をオーダー。


2017-08-28-14-32-59
「天ざる」


天ぷらは、海老天が2本、えのき、かぼちゃ、ししとうといった内容。

蕎麦のボリュームもなかなか。


2017-08-28-14-33-04

蕎麦は風味はあまり強くはないけどしっとり感があってやや甘め。

天ぷらも揚げたてでさくさく。

最後に蕎麦湯もちゃんと出てきた。


安くておいしくてほんわかするお店。

次回はカツ丼を食べてみたい。



そば処 衣笠本店
大阪市北区西天満4-8-5 衣笠ビル1F
TEL 06-6364-5280
平日 11:00-21:00
土曜 11:00-15:00
定休日 日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

出石の皿そば♪@よしむら

そばの町、出石に到着。

日本の100名城に選ばれた出石城跡や沢庵和尚ゆかりの宗鏡寺などを巡ったあとそば屋さん探し。

そこら中そば屋さんだらけの中、あまり時間の余裕もなかったので店選びのポイントを絞って三件ほどピックアップ。

第一候補の『近又』さん、第二候補の『永楽蕎麦』さんは営業時間外だったので断念。




そして第三候補の『よしむら』さんは営業中だったのでここに決定。

幕末の志士、桂小五郎の潜伏先でもあったというこちらのお店。


2017-08-26-16-50-52

座敷席に案内され、着席。

しばし桂小五郎のエピソードが書かれた文章に目を通す。

明治維新三傑の一人、山口藩士木戸孝允がまだ桂小五郎と名乗っていた元治元年、蛤御門の変に敗れて但馬出石町に潜伏した。その手引きをしたのが出石の住人広戸甚助であった。但東町久畑の出石藩関所をうまくのがれ、出石町宵田に店を借り広江屋孝助と名乗って小間物商を営んでいた。慶応元年四月八日には出石町を去って山口に帰っているがその潜伏地に記念碑が建ち、出石名物の「そば屋」本家よしむらに成っている。このほかにもかくれ家が町内四、五ヶ所にある。小五郎捜索のため京都から新選組が繰り込んだといわれ、妻幾松もいくどかここを訪れている。当時出石藩は佐幕派だったため、その他にひそみ、かくれていた小五郎の変装の妙はいまだに出石住民の話題となり語り草となっている。 『但馬考』




オーダーしたのはもちろん出石名物の皿そば。

とりあえず一人前の五皿で。




地元の人は皿そばより普通のそばを食べるのかな?と思ったり。




先に生卵とだしが登場。

屋号が書かれた出石焼の徳利がなかなかええ感じ。




そして山芋のとろろと薬味が登場。




ほどなくして小皿で五皿に分けられたそばが登場。

出石そばといえばこのイメージ。

まずはそのままでそばをいただく。

ツルッとした喉越しと甘味。

旨いなぁと、今度は薬味とだしでツルりと。

そして山芋と一緒に。

これならなんぼでも食べれそうな感じ。

さらに五皿を追加オーダー。

生卵も溶いてあっという間に十皿をぺろり。




お店によると最高七十一皿を食べたという記録が。

そこまでは無理やと思うけど、多分四、五十皿くらいは食べれるやろうなぁ。

でも、そんなチャレンジはあまり意味がないようにも思うけど。

そばの食べ方はその地によって色々。

新たな学びがあるし、何よりも美味しいことに感動できるのが嬉しい。



出石皿そば本家 よしむら
兵庫県豊岡市出石町宵田22
TEL 0796-52-2244
10:00-18:00
定休日 火曜日
※祝日は営業、翌日休み


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

素人が蕎麦を打つとこうなる♪@家ごはん

2017-07-08-11-52-17

急に蕎麦を打ってみたくなり道具を一式購入。

そば粉は越前の業者から取り寄せて、YOUTUBE先生を観ながら見よう見まねで実践。

無謀、でもまずは人に教わるのではなく我流で挑戦するのが楽しいやん。


2017-07-08-12-47-46

そんなわけでこねていきます。

加水しながら徐々に生地にしていく感じ。


2017-07-08-13-05-47

菊練りとかは陶芸の経験を生かして実践。

土と練り方は似ているのでここまでは(見た目だけは)割りと上出来かな?


2017-07-08-13-31-53

生地を麺棒で延ばしていく作業からが相当難しかったなぁ。

写真撮るのも忘れて、とにかく必死。

蕎麦切りも難しすぎてアップアップの状態。

なんとか切り終えたものの、もうヘトヘト(笑)


2017-07-08-13-44-16

たっぷりのお湯で茹でてネギをどっさりとトッピングしてようやく試食。

この時点で約2時間経過。


2017-07-08-13-44-22

蕎麦はところどころプチプチ切れるし(ちなみに二八蕎麦)、かなり不細工な出来栄えやったけど味は蕎麦そのものでめっちゃ美味しかったのが救い。


2017-07-08-14-04-09

遊びで余った生地を使って蕎麦がきを作ってみた。


2017-07-08-14-05-27

そして蕎麦湯も。

蕎麦打ち体験してみてわかることがある。


今度お店に行ったときは見方が変わるね。

もっと大事に食べよう。



クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ぼっかけスタイルの蕎麦♪@樽屋玄助

2017-07-07-14-05-01

今日はスパイスから離れてルチンなランチ。

季節のすだち蕎麦を食べに『若木』さんに行くもすでに閉まってた。

13時半やのに・・・。

ならばと『樽屋玄助』さんへ。


どうも今日の気分は盛り蕎麦とかではなく冷たいおだしの蕎麦が食べたい感じ。


ちょうどぼっかけそばというメニューがあったのでそれに決定。

ランチサービスとして数種類の中から一品が付いてくるので笹寿しをチョイスして。


2017-07-07-13-51-45
「ぼっかけそば、笹寿し」


豪華な盛りのぼっかけそば。

そして笹の葉に敷かれた笹寿し。

結構なボリュームやなぁ。


2017-07-07-13-52-04

おしながきにはおろし大根、温泉たまごがのったぶっかけスタイルとの説明書きやったけど揚げ餅なんかも入っていてちょっとびっくり。


2017-07-07-13-53-17

底から混ぜてたれと具材をからめて食べるとこれが実に旨い。

九一で打っているという蕎麦は香りがあって甘味を感じる。

笹寿しもふたつ付いていてとにかく満腹。


ぼっかけといえばうどんというイメージやけど、こういう蕎麦の食べ方もたまにはええやん、と思った。


image

食後は近くのSEATTLE'S BESTにてコーヒーブレイク。



あずみのおそば 樽屋玄助
大阪市中央区北浜4-8-4 住友ビル4号館1F
TEL 06-6226-1138
11:30-14:00、17:30-22:30(L.O. 21:45)
※土曜の夜のみ17:30-21:30(L.O. 21:00) 
定休日 日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ