オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

〔岡山県〕

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

年季の入った町の寿司屋さん♪@すし幸

image

ハシゴ二軒目は奉還町にある寿司店『すし幸』さんへ。

一年ほど前にも一度お邪魔してるけど、めっちゃ旨かった記憶があったので再訪問。

暖簾をくぐるとラッキーなことに先客は三人だけ。

カウンターの真ん中あたりに座れてベスポジ。

と思ってたら、二組計5名がぞろぞろ入ってきてあっという間にいっぱい。


まずは熱燗を一合お願いしてあてにシャコをオーダー。


2017-11-28-19-21-23
「シャコ」


これこれ。

一年前にもシャコを最初に食べたっけ?

お酢を付けて食べるけど、サイズも立派でかなり旨い!

大阪では(普段行っているお店では)なかなかこういうのを目にすることがない。


2017-11-28-19-37-19
「セコガニ」


続いてセコガニをオーダー。

今シーズン二杯目のセコガニ。

なんか食べてる雰囲気が美味しいねんなぁ。


2017-11-28-20-10-26
「鯛 昆布ジメ」


あてを二種類堪能したあと、熱燗をお代わりしてここからはにぎりをいただく。

いつものように白身から。

おすすめを聞いたら鯛の昆布締めが旨いとのことで。

美しいツヤ、すだちと軽く塩が振ってあってそのままで。

旨いねぇ。


2017-11-28-20-12-14
「イワシ 酢ジメ」


次は酢締めのイワシ。

これもそのままで。

脂が乗っていてええ感じ。


2017-11-28-20-19-45
「ボタン海老」


ボタン海老は生で。

そのまま食べると素材の味がストレートに伝わってくる。


2017-11-28-20-21-18
「シャコ」


シャコの見事さにもう一度びっくり。

味も濃厚で旨い!


2017-11-28-20-29-56
「ハリイカ」


地味やけどうなる美味しさのハリイカ。


2017-11-28-20-32-15
「イワシ 生」


今度は生のイワシ。

酢締めとはまた違った素材そのものの味。

旨いねぇ。


2017-11-28-20-37-54
「ウニ」


ウニも塩で。

めっちゃ美味ー!


2017-11-28-20-39-07
「漬けマグロ」


漬けマグロ。

わさびを混ぜ込んだ醤油を塗って。

ええ漬かり具合。


2017-11-28-20-42-29
「玉子」


長居したい気持ちをこらえてラストは玉子。

これから大阪に戻らなきゃ。

何を食べても外れなし。

町の大衆寿司って感じやけど、常連さんで賑わっている店内は嫌いやないです。



すし幸
岡山県岡山市北区奉還町1-6-7
TEL 086-253-9887
17:30-23:00
定休日 日曜日と祝日の月曜日

 
クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

隠れすぎな隠れ家♪@小橋金造商店

2017-11-28-19-04-30

岡山で軽く飲んで帰ろうと選んだお店は『小橋金造商店』さん。

隠れ家中の隠れ家といった感じの立地で、完全に一見さんはアウェイな感じ。

恐る恐るお店に入って、一人行けますか?とたずねてみた。

と、ホールの女性スタッフさんが店長らしき人にひそひそと。

19時までならとの返事で、滞在時間は1時間に限定。


2017-11-28-18-00-49

しかしおしゃれな店内やなぁ。

まずは一番搾りで乾杯。

ひとりやけど。


2017-11-28-18-06-55
「お通し」


まずはお通しが出てきた。

左は、あみ大根という岡山の郷土料理のひとつ。

アキアミというサクラエビの一種と大根を煮たもの。

これが珍味でなかなかに旨い。

もうひとつは水菜のおひたし。


2017-11-28-18-06-52
「刺身盛り合わせ」


そしてメイン。

ここで純米の冷酒を一杯いただく。

お造りを一人前の盛りでお願いした。

取り立てて驚きはないけど、鮮度がよくどれも旨い。


2017-11-28-18-16-50
「牛すじ煮込み」


続いてオーダーしたのは牛すじ煮込み。

出てきてびっくり。

すごいボリューム(汗)

こういう雰囲気のお店ってポーションが少なめなイメージをしていたけど通常の軽く三倍はある量。

でも、味が濃くなくてしっかり煮込まれた牛すじがめっちゃ美味。

ホクホクの大根の火の通りと味のしゅみ方もええ塩梅で。


2017-11-28-18-53-53
「マッシュルームのオーブン焼き 粒ウニのせて」


お酒をお代わりください。

カマンベール、ウニ、ガーリック、エトセトラ。

これ日本酒とも合うし、なんとも贅沢な美味しさやねぇ。

ちょっと残念やったのが、マッシュルームが出てきた時点で残り10分ほど。

忙しなく食べてお勘定っていうのがちょっとねぇ。


一時間でこのお店を判断するのは難しいけど料理は間違いなさそう。

今度は予約を入れて来てみるかな?



小橋金造商店
岡山県岡山市北区磨屋町1-5
TEL 086-221-1136
18:00-?
不定休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

岡山の旨いそば屋さん♪@そば処 水谷

今日は用事で岡山市に来ている。

JR岡山駅に着くなりさっそくランチからスタート。


2017-11-28-13-46-01

向かったのは岡山駅から歩くこと10分弱にある『そば処 水谷』さん。

藍染のかっこいい暖簾が目印。

13時を回っての訪問だったので先客はゼロ。

その後ぞろぞろと入ってきたけど。


2017-11-28-13-17-52
2017-11-28-13-18-54
2017-11-28-13-18-59
2017-11-28-13-19-18

席に着き、お品書きを吟味。

思わず日本酒と肴のページに目が行く。

気を取り直してそばのメニューに移動。

まあ基本的に鴨狙いなので迷うことなく即決。

鴨せいろを十割そばに変更してもらってオーダー。


2017-11-28-13-20-51
「鴨せいろ」


ほどなくして鴨せいろが運ばれてきた。

美しいヴィジュアルやねぇ。


2017-11-28-13-21-01

十割そば。

細すぎず好みの切り方。

そのまま食べてみる。

香りが良くて旨いねぇ。


2017-11-28-13-20-55

鴨汁。

色はやや薄め。

京鴨を使っているとのこと。

鴨肉がかなり美味。

鴨の脂と旨味が存分に楽しめる。

ねぎはもう少しシャキッとしていたほうが良かったけど。

岡山を代表するそば屋さん。

さすがに旨いねぇ。



そば処 水谷
岡山県岡山市北区幸町4-26 大重ビル1F
TEL 086-226-8266
平日 11:00-17:00
土日 11:00-19:00
定休日 水曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

独歩、熱燗、にぎり♪@吾妻寿司 さんすて岡山店

2016-11-24-18-40-42

本日いただいたもの。




カツそばを食べたあと、JR岡山駅に移動。

新幹線の時間までまだまだ余裕があったので『吾妻寿司』さんに入る(やっぱり寿司が諦めきれなかった)。

まあまあお腹が一杯やったけど。。。


まずは岡山の地ビール「独歩」をオーダー。

Since 1995というから21年目になるねんぁと思いながら昔よく飲んだことを振り返る。



「ままかり酢」


岡山といえばままかり。

どうってことはないねんけど、肴としてはええ感じ。

板前さんに何かにぎりましょうか?と聞かれたけど、しばし酩酊タイムを楽しみたいので熱燗を注文。

熱燗の季節は飲むのが楽しい。



「けんさきいか、すずき、さわら、しゃこ」


とりあえず一貫ずつ食べたいものを四種類オーダー。




(左)けんさきいかとすずき。

にぎりはすずきからいただく。

白身の中でもこの魚は特に旨いと思う。


けんさきいかも悪くない。




さわらとしゃこ。

生のさわらがめっちゃ旨いなぁ。

脂の旨味が素晴らし。


しゃこはぼちぼち。

先日別のお店で食べたものが美味しすぎたのもあるけど。



「えび、たまご、中とろ、芽ねぎ」


続いて四種類を一貫ずつ追加オーダー。




えびとたまご。

定番のえびとたまご。

魚と魚のあいだにこういうのを挟みたくなる。




中とろと芽ねぎ。

トリに中とろの脂っこさを味わう。

熱燗で口の中の脂を流し込む。


そして大トリは芽ねぎでさっぱりと。

この芽ねぎ、素晴らしく旨いわ。


なんだかんだで熱燗三合飲んだらええ具合に出来上がってしまったなぁ。

帰りはこだまやし、ちょっと仮眠して大阪で飲みなおそ。



吾妻寿司 さんすて岡山店
岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山2F
TEL 086-227-7337
11:00-22:00
年中無休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

トンカツ入り中華そば♪@浅月 本店

岡山での仕事を終え、大阪に戻る前にちょいと寄り道。

ひと月前に行ったお寿司屋さんに飛び込みで入ろうとしたものの生憎の満席。

予約するのがベストやろうけど時間も流動的やし。。。


そんなわけで奉還町商店街をぶらり歩いてみた。

アーケード内はほとんどシャッターが降りていて人もほとんど歩いてなかったけど少し歩いたところの路地にちらほらと飲食店のネオンが見えたのでそちらに行くとラーメン屋さんが向かい合ってた。

ひとつは昭和25年創業の『冨士屋』さん。

向いのもう一軒は昭和23年創業の『浅月』さん。

ともに老舗の中華そば屋さん。




どちらに入ろうか迷ったけど(いつしか寿司のことは忘れて・・・)、『冨士屋』さんは外から見てもめっちゃ混雑してるのがわかったので、空いていた『浅月』さんに入ることにした。

空いているという理由も少しはあったけど、カツそばなるメニューに妙に惹かれたのが決め手。


中に入ると3人組のサラリーマンがテーブルを囲んでビールを飲んでいた以外は他にお客は無し。

なかなか広い店内なので少しさみしい感じ。


一番入口側の席に座り、ビールの小びんとカツそばをオーダー。



「カツそば」


中華そばにトンカツが載ったカツそばが登場。

豚骨と醤油のスープは見た目はかなり濃そうな感じ。

トンカツだけでなくチャーシューも入ってるのにはびっくり。




麺はつるつるしていてなかなか旨い。

スープも思ったほど濃くなくてええ出汁の味。

普通に中華そばとして完成された感じがする美味しさ。


そこに肉厚、衣厚の胡椒が効いたトンカツが載っているというこの不思議さ、大胆さ。

このトンカツでビールが飲めてしまうという楽しさはあったけど。


なんだかんだでペロッと完食したけどなかなかのボリューム感やったなぁ。

岡山グルメ、まだまだ面白そうな気がする。



浅月 本店
岡山市北区奉還町2-5-25
TEL 086-252-1400
定休日 木曜日
10:30-21:00


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ