オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

〔海外〕台湾

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

帰国フライト前の最後の食事♪@365台湾小吃

台北二日目の最後は小吃(シャオチー)にて遅めの食事を。

夕方のフライトで帰国するので西門町に立ち寄り『365台湾小吃』というお店に入る。

小吃とは、屋台料理や大衆食堂の一品中華料理みたいなもの。


FullSizeRender

メニュー表面。


FullSizeRender

メニュー裏面。

お酒はないので料理だけ。

手渡された伝票に自分で記入し、入口で店員に渡すとオーダーは完了。


B0D5BA02-B2D1-4EB7-B45B-79C632FD7D4D
乾麺


まずは乾麺という名の汁なし麺。

茹でたもやしと滷肉をトッピングしただけのもの。

これが期待を裏切る美味しさ。

ジャージャー麺みたいな感じ。

 
FullSizeRender
雞絲麺


鶏肉メン。

これはかなりあっさり味。

まあ可もなく不可もない。


FullSizeRender
燙魷魚


イカを煮たもの?

八角が効いたイカの煮物って感じ。


FullSizeRender
燙青菜


茹でた野菜のタレがけ。

空芯菜炒め?


FullSizeRender
鐵板蛋炒飯


卵チャーハン。

非常にシンプルでほぼ塩気なし(笑)

でも普通に旨いね。


FullSizeRender
滷肉飯


はい、お決まりのルーローファンが登場。

ここのは味が濃い目。


E28D3557-B3EC-4324-867A-41B25799F464
雞肉飯


チーローファンもオーダー。

あまり鶏の出汁が効いてなくてイマイチかな。


FullSizeRender
滷蛋


最後は煮込み卵。

まあ想像通りの味。


味はこれといって特筆無しやけど腹は満たされた。

さて、そろそろ空港へ向かわないと。

今回の弾丸ツアーはこれにて終了。



365台湾小吃
台湾台北市萬華區漢中街34號
(+886)0223149889
9:00-22:30


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

おやつに大腸麺線♪@阿宗麺線 忠孝分店

FullSizeRender

昼食を終えて街歩きで小一時間ほどブラブラしていたら『阿宗麺線』の看板が目に入った。

おやつがてらに食べようってなり小碗(小サイズ)をテイクアウト。


FullSizeRender

紙の容器にはインパクト大なお店のロゴ入り。


BA94820B-0897-4127-BA53-34BDFF84233C
「麺線 小碗」


パクチーがたっぷり入った大腸麺線はカツオのダシが効いていてとても旨い。

大腸も臭みはない。

アクセントとなるパクチーは絶妙な存在感やね。



阿宗麺線 忠孝分店
台湾台北市忠孝東路4段17巷2号
11:30-21:00 ※金土は22:00まで


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

路地裏の行列店♪@福州元祖胡椒餅

FullSizeRender

台北滞在二日目。

MRT龍山寺駅を出てすぐ近くの細い路地を入ると、老舗の胡椒餅専門店に人集り。

気になったので行ってみた。


FullSizeRender

マスクをしたおばさんに胡椒餅の個数を伝えるだけでオーダーが完了。

順番待ちの人が多くて結構待たされる予感。


D508639D-6AFC-4404-B089-A0077CA03A1A

20分ほど待って熱々の胡椒餅が手渡された。


4C7CB548-B237-4AA1-B20D-D1F27C3A59F2
「胡椒餅」


肉まんくらいのサイズで見た目は切れ目のないハンバーガーのバンズのよう。


3482D0DF-AB22-46BD-BEB9-B6008499ADF5

かぶりつくと肉汁がドバーッと溢れ出て指を火傷(汗)

でもこれがなかなかに旨くて無我夢中に食べてしまった。

八角の効いた餡がジューシーでええ感じやしパンの生地がパリッとしていて美味しい食感。

昼飯前にこれを食べてしまって割と腹が満たされてしまった。

歩いてカロリーを消化しないと。



福州元祖胡椒餅
台湾台北市廣州街109
10:00-19:00
年中無休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

台北の朝食♪@阜杭豆漿

台北二日目の朝。

7時半にホテルを出て朝ごはんを食べに『阜杭豆漿』に向かう。

華山市場の二階に入っているこのお店はすでに大行列。

建物の外から二階に上がる階段へと列が続いていて30分ほど並んだ。


53A2DE12-3F6B-42D1-80A2-BBE13278C1E6

ようやく店内に入ると今度は手分けして場所取り。

セルフで店のおばちゃんにオーダーを伝えてフードを受け取りその場でお勘定。


FullSizeRender

この店の看板メニューといえばこれ。

豆乳のスープである鹹豆漿。


FullSizeRender
「鹹豆漿(シェンドウジャン)」


熱々のおぼろ豆腐みたいなものに油條(ヨウティアオ)という揚げパンを入れて食べる。


4A1532CB-553F-4520-82D3-09A0E675E597

ザーサイや干しエビが入っていて黒酢などで味が付いていて朝食にふさわしい優しい味付けが病みつきになる。


83D8981A-3108-4E92-9436-39002092F606
「油條(ヨウティアオ)」


これが揚げパンの油條。

とにかく何にでもこれを入れたり挟んだりする、朝食の定番アイテム。


3CD91A80-4958-41E7-9456-B71A6A9FD8EC
蛋餅(タンビン)


続いては蛋餅。

これも人気メニュー。

クレープ状の生地に卵焼きを挟んだもの。

スリランカのゴダンバロティのようでモチモチ食感がめちゃ美味しい。


52FB132A-69D8-4E43-A403-62C12A9B595D
飯糰(ファントン)


台湾スタイルのおにぎり。

ザーサイ、肉そぼろ、そしてやはり油條入り。

なかなかのボリュームでズシンと腹にくる。


BFFA8168-1FC0-4679-8CF8-5A5F833B51BD
蔥花鹹餅(ソンファーシェンピン)


ねぎ入りパイ。

パンではなくパイ生地に近い食感。

これも鹹豆漿とセットで食べている人が多かった印象。


B20A5E56-698B-4E6D-A959-052ECD235D92
厚餅夾蛋油條(ホウピンジャータンヨウティアオ)


貼り窯で炭火焼した分厚いパンにネギ入り卵焼きと油條(ヨウティアオ)を挟んで食べる朝ごはん。

これが旨かった。

けど、かなりジャンク(笑)


FullSizeRender
薄餅夾蛋油條(パオピンジャータンヨウティアオ)


薄焼きバージョン。

こちらも油條入り。

薄焼きの生地はクレープみたいで厚焼きに負けず劣らずで旨い。


しかしずいぶんと食べたもんだ。

いやはや、こっちの人も胃袋が丈夫だ。

さて、今日も夕方までとことん歩かなきゃ。



阜杭豆漿 フーハン・ドゥジャン
台湾台北市忠孝東路一段108号
TEL (+886)0223922175
5:30-12:30(なくなり次第終了)
定休日 月曜日、旧正月5日間、端午節、中秋節


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

台北到着、即昼食♪@點水樓 懷寧店

今日は早朝のフライトで台北へ。

桃園国際空港に到着したのは11時半過ぎ。


FullSizeRender

空港MRTに乗って台北駅まで移動し、そこから歩いて向かったのは『點水樓』。


398135CC-0219-47A7-9D28-2A7DF320E4C5

特に予約もせずに飛び込みで入店。


FullSizeRender

ランチどきやったので混雑を心配したけど二階の席にすんなりと通された。

一階席は満席、二回は八割ほどの入りなのでタイミングが良かっただけなのかも知れない。


FullSizeRender

店内では結構な人数で包みものを仕込み中。

迫力あるねぇ。


FullSizeRender
席に着きまずは生ビールをオーダー。

何度目かの台湾で初めて生ビールに出会った。

乾杯後、欲望のままに食べたい料理を注文。


FullSizeRender
小籠包


まずは基本中の基本、小籠包から。

見た目からして美しいビジュアル。

ひだのラインが均等なのが技術やね。


FullSizeRender

溢れるスープに警戒しながら何もつけずにそのままいただく。

旨いっ!


9CDC72F4-C657-40AD-86BE-900C08CDAE42
麻辣小籠包


こちらは麻辣小籠包。

その名の通り、結構な辛さ。

でもこの辛さがやみつきになり、かなり旨いね。


7B151E22-6C38-49BB-AF0F-42EC60DC9D7D
蝦肉蒸餃


海老の蒸し餃子。

ひだの数だけ美味しい。

これは今まで味わったことのない美味しい海老餃子。


C5725561-EA2F-42F9-8126-FC46651D64DA
寧式蘿蔔糕


大根もち。

サイズ感がすごい。


E4CCBB63-736E-4DC5-9FA7-76DD622FA988

それにしても旨い。


FullSizeRender

ビールをおかわり。

今度は台湾ビールを瓶で。


186FA93E-9EE5-4332-8BB6-8C31A21EA48C
酥炸海鮮春捲


そして、海鮮春巻き。

こちらも綺麗なビジュアル。


A91E72E0-33FC-443B-A82F-97D8915480FD

包み生地がかなり薄くてパリパリ。

塩加減が絶妙で旨すぎる。

日本に持って帰りたい(笑)


FullSizeRender
袖珍金華火腿湖州粽


金華ハム入りちまき。


86FF676D-C808-4ECB-9B85-06FAE68CC334

もっちもちのうるち米に、分厚い金華ハムいり。

八角の効いた独特の風味。

クセはあるけどかなりハマる味付け。


FullSizeRender
生菜蝦鬆


海老のレタス包み。

貝殻状にカットされたレタスにプリプリの海老がたっぷり。

感動する美味しさ。


FullSizeRender
「杏鮑菇雞片」


エリンギと鶏肉の薄切り炒め。

これにて締め。

魔法のソース。

白米が欲しくなる味。


FullSizeRender

いやぁ、初っ端からなかなかに美味しかったなぁ。

前回台北に来た時に行った『京鼎楼」も良かったけどそれに引けを取らない美味しさやった。

でも贅沢はここまで。

あとはB級を味わい尽くす旅にしよう。



點水樓 懷寧店(ディエンシュイロウ)
台湾台北市懷寧街64号
(+886)0223123100
11:00-14:30、17:30-22:00


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ