オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

フランス料理

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

楽しい時間はあっという間に♪@ル・ヌー・パピヨン

FullSizeRender

今夜は『ル・ヌー・パピヨン』さんにてシェフおまかせコースのディナーを。


FullSizeRender
フランス「ブリュタル サペリポペット 2016」
Damien Bureau / Brutal Saperlipopet 2016


IMG_1550
「人参のムースと生ウニ、コンソメジュレと一口ブーダンノワール」

IMG_1551

人参のムースと生ウニ、コンソメジュレ。


IMG_1552

一口ブーダンノワール。


FullSizeRender
フランス「アド・ヴィヌム レヴァット 2017
Ad Vinum / Levat 2017


IMG_1556
「ひっさげとピペラードのサラダ仕立て」

FullSizeRender
フランス「ミュスカ ヒンテルビュルグ セレクション・グラン・ノーブル 2003
Christian Binner / Muscat Hinterburug Selection De Grains Nobles 2003


IMG_1558
「フォアグラのテリーヌ」

FullSizeRender
フランス「サウレタス サンセール・ブラン 2011
Sebastien Riffault / Sauletas Sancerre blanc 2011


セバスチャン・リフォー!


IMG_1564
「グリーンピースのスープ」

FullSizeRender
フランス「ジェラール・シュレール ピノ・ノワール 2008
Gérard Schueller / Pinot Noir 2008


FullSizeRender


FullSizeRender
「ゆであげホワイトアスパラ、オランデーズソース」

FullSizeRender
フランス「コルナス レイナール」
Thierry Allemand / Cornas Reynard


ティエリー・アルマン!


IMG_1572
「エゾ鹿(ウチモモ)のロースト」

FullSizeRender
フランス「ランソレ」
Francois Ecot / L'nsolent


フランソワ・エコ!


FullSizeRender
「ファーブルトンとチョコレートのテリーヌ」

IMG_1580

ファーブルトン。


IMG_1578

チョコレートのテリーヌ。


FullSizeRender
フランス「ジェ・ペティーエ 2016
Laurent Bannwarth / G...petille 2016


ローラン・バーンワルト。


IMG_1591

ずいぶんと飲んだものだ。


FullSizeRender

最高の夜、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆく。



ル・ヌー・パビヨン Le Noeud Papillon
大阪市中央区安土町1-5-7
TEL 06-6262-0123
平日 11:30-13:30(L.O.)、18:00-22:00(L.O.)
土日祝 11:30-14:30(L.O.)、18:00-22:00(L.O.)
定休日 月曜日、第一・第三火曜日
※月曜日が祝日の場合は翌火曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ナチュールとフレンチ♪@ラ・トォルトゥーガ

今夜は改装後初訪問、北浜の『ラ・トォルトゥーガ』さんにてディナー。


FullSizeRender

このど迫力の一枚板のテーブル席。

相席が当たり前やけど全く苦にならない空間作りがええ感じ。

料理はコースではなくすべてアラカルトなので量を加減しながらのオーダー。

なんせ、ここはボリュームが凄いので(笑)


FullSizeRender
オーストラリア「パイクス ピルスナー・ラガー」
Pikes Oakbank Beer / Pikes Pilsener Lager



まずは食前酒にオーストリアのビール、パイクスをいただく。


FullSizeRender
フランス「ラ・リュノッテ ソーヴィニヨン・ブラン・ルシニュー」
La Lunotte / Blan Les Rossigneoux



最初のワインは、ロワールの生産者・クリストフ・フーシェ氏のラ・リュノッテのソーヴィニヨン ・ブラン。

薄っすら酸のあるミネラル感たっぷりのソーヴィニヨン ・ブランがとても旨い。


IMG_4783
「信州豚のリエットサンド オリーブの酢漬けとチーズ」


ここでリエットのサンドが登場。


IMG_4784

信州豚のリエットを『生瀬ヒュッテ』さんのパンで挟んだサンドイッチ。

いきなり美味しさ全開でワクワク感が止まらない。


IMG_4786
「シオ・ホタテ貝柱・タコ・白バイ貝のセビッチェ」


ちょいと酸味が欲しくて魚介系のセビッチェをオーダー。

シオはカンパチの若魚、ホタテと白バイ貝のコンビネーションにタコの食感が複雑に絡み合った美味しさ。

炙ったトウモロコシのフレッシュな甘さとパクチーが全体の味を引き立てているのが印象的。


FullSizeRender
フランス「リエッシュ セタンブラン ル・リットル 2017」 
Rietsch / C'est un Blanc Le Litre 2017


ワインをおかわり。

こちらは安定のアルザスのワイン。

シルヴァネール、リースリング、オーセロワのブレンド。

前日、先斗町のワインバーでも飲んだのが記憶に新しい。


IMG_4788
「カツオと焼きナスのピュレ」


続いてはカツオと焼きナスのピュレ。

和食ではよく頂くカツオもこういう食べ方でいただくのは新鮮な感覚。


FullSizeRender
フランス「ジェローム・バルメ バルベ 2017」
Jerome Balmet / Balbe 2017


ここからは赤ワインを。

ボジョレー地区の新しい造り手、ジェローム・バルメのガメイ。

2012年からワイン造りを始めたそうだ。

ナチュールのガメイってほんま美味しいなぁ。


IMG_4793
「ブーダン ノワール」


フランスのブラッドソーセージ、ブーダンノワール。

これは数日前から食べたくて楽しみにしていた一品。

スパイシーで濃厚で凝縮された旨味にただただ感動。


IMG_4797
「ボージョ産ウズラの17雑穀米のロティ」


そして本日のメイン料理のひとつが登場。

お店からイチオシでオススメされたのが、ボージョ産ウズラの17雑穀米のロティ。


IMG_4799

半分に切るとびっしりと雑穀米が詰められていた。

こんがりローストされたウズラの身は鶏とはまた違った風味でとても美味。


FullSizeRender
フランス「ドメーヌ・ペイリュス ピク・サン・ルー 2015」
Domaine Christophe Peyrus / Pic Saint Loup 2015


ワインをもう一種類。

ラングドックの最北に位置するピク・サン・ルーのシラー80%、グルナッシュ20%のナチュール。

シラーらしいズシリとした飲み口が肉料理によく合う。


IMG_4801
「アヴェロン産仔羊ジゴ(モモ肉)のバジル風味」


そして本日最後の料理。

ラムのモモ肉が豪快に盛られて登場。

圧倒的な存在感にちょっとびっくり。


IMG_4804

バジル風味のソースと野菜とラム肉を一緒にかぶりつく。

なんとういう美味しさ!

ただただ感動を覚えながら、赤ワインで流し込みながら。

ほんま素晴らしい肉料理に無我夢中。


一皿のポーションがとてつもなくパワフルなので種類はそこまで多くはいただけないけど、それでもこれほどの料理を仲間たちと豪快に平らげる時間はとても素晴らしい。
 
また季節を変えて訪問したい。



ラ・トォルトゥーガ La Tortuga
大阪市中央区高麗橋1-5-22
TEL 06-4706-7524
12:00-14:00、18:00-20:00(予約制)
定休日 火曜日、水曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

休日のステーキランチ♪@ル・ヌー・パビヨン

IMG_2948
「ジャガイモの冷製ポタージュ」

IMG_2950
「牛肩ロースステーキ」


今日は『ル・ヌー・パビヨン』さんにてステーキランチを。

ステーキは、パリッと焼けた表面がめちゃ旨い。



ル・ヌー・パビヨン Le Noeud Papillon
大阪市中央区安土町1-5-7
TEL 06-6262-0123
平日 11:30-13:30(L.O.)、18:00-22:00(L.O.)
土日祝 11:30-14:30(L.O.)、18:00-22:00(L.O.)
定休日 月曜日、第一・第三火曜日
※月曜日が祝日の場合は翌火曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ボリュームたっぷりビストロ♪@ラ・トォルトゥーガ

2016-12-08-01-44-37

本日いただいたもの。


2016-12-12-18-43-33

今夜は北浜のフレンチ『ラ・トォルトゥーガ』さんを予約してのディナー。


2016-12-07-19-20-57
「豚肉のリエット&カンパーニュ」


カンパーニュは『生瀬ヒュッテ』(旧店名『ブランジュリタケウチ』)さんのもの。


2016-12-07-19-38-45
フランス「ジェラール・シュレール ピノ・ブラン 2014」
Gerard Schuller / Pinot Blanc 2014



まずはアルザスのナチュールから。


2016-12-07-19-25-24
「イワシと野菜の重ね焼き “パヴェ”」

2016-12-07-19-35-34
「パテ・アンクルート」

2016-12-07-20-06-45
「エゾ鹿のクロケット」

2016-12-07-20-17-00
フランス「ロマン・セー オート・コート・ド・ボーヌ ルージュ サンスフル 2015」
Romaine C / Bourgone Hautes Cotes de Boaune 2015



生産者はロマン・シャピュイ氏。


2016-12-07-20-19-51
「ブーダン・ノワール(豚血入りソーセージ)」

2016-12-07-20-19-57
「トゥールーズ」

2016-12-07-20-20-28
「ニンニク風味」

2016-12-07-20-20-33
「ブーダン・ブラン」

2016-12-07-20-32-47
「ホタテ貝と穴子と野菜のグリエ」

2016-12-07-20-56-16
「信州黒豚と富士見ポークのココット煮」

2016-12-07-20-56-21

2016-12-07-21-06-10

2016-12-07-21-18-17
「羆の煮込み」



ラ・トォルトゥーガ La Tortuga
大阪市中央区高麗橋1-5-22
TEL 06-4706-7524
11:30-14:00、18:00-22:00(予約制)
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

カウンターフレンチで感動の連続♪@弘屋

3a3e2e2a3a3e2e2a3a3e2e2a

今夜はボクにしては珍しい、フレンチのディナー。

あらかじめ予約しておいた、北新地にあるカウンターフレンチのお店『弘屋』(こうや)さん。

店内はカウンター席のみで席数も8席という非常にこじんまりとしたお店。


2016-04-05-19-54-40
「シャンパーニュ・ド・バルフォンタルク ミレジム2002」
Champagne De Barfontarc 2002


まずは泡から。

バルフォンタルクの2002ヴィンテージ。

ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%。


2016-04-05-19-48-03
グジェール


チーズの香りが豊かなグジェールから。

温かくてもっちり。


2016-04-05-19-52-37
「ホワイトアスパラの冷製ポタージュ 温泉卵とキャビア」


感嘆。

言葉が出ない。


2016-04-05-20-00-36
「ブッラータチーズとフルーツ」


金柑めちゃ美味しい。

ブッラータはモッツァレラのなかに生クリームが入っているチーズ。


2016-04-05-20-02-21
「ライ麦パン」


香ばしいパンが登場。

堀江の人気のパン屋さん『Boulangerie P&B』のパンだそう。

ハードで酸味が効いていてめちゃ美味しい。


2016-04-05-20-20-21
「シラウオと行者にんにくのアヒージョ シラウオとトウガラシのペーストと」


フレンチのお店で食べるスパニッシュ。

シラウオと行者にんにくの組み合わせ。

ピリ辛のペーストがたまらまい。


2016-04-05-20-31-18
「岩牡蠣と島らっきょうのアイス」


立派なサイズの岩牡蠣に、なんと島らっきょうのアイスクリームがセット。

牡蠣の塩気と、島らっきょうの風味。

絶妙なマッチ。


2016-04-05-20-31-24
「雲丹と島らっきょうのアイス」


牡蠣が苦手な人用にと。

雲丹と島らっきょう、こちらも素晴らしい。


2016-04-05-20-39-09
「クレマン・クリュール ピノ・ブラン 2014」
Clément Klur / Pinot Blanc 2014



ボトルを1本。

アルザスのピノ・ブラン。


image

やや強めの酸と柑橘系の香り。

綺麗な色。


2016-04-05-20-51-55
「太刀魚のセビーチェ わさび菜敷いてパクチー乗せて」


わさび菜とパクチーで挟まれた太刀魚の脂の旨味。


2016-04-05-21-07-25
「ふきのとうのフリット カンコワイヨットと」


ふきのとうの苦味にカンコワイヨットのヨーグルトのような風味が相性抜群。


2016-04-05-21-24-11
「蛤とベーコンのなんちゃら」


蛤とベーコン。

料理名を失念。


2016-04-05-21-30-41
「パトリック・サリヴァン ラファーズ・レーン シラーズ」
Patrick Sullivan Laffers Lane Shiraz


オーストラリアの希少ワイン。

ボトルで。

お肉には赤。


2016-04-05-21-39-10
「猪肉と新玉葱 グリーンペッパーと天然塩と」


猪肉が登場。

グリーンペッパーと天然塩と。


2016-04-05-21-39-13

素晴らしいの一言。

新玉ねぎも甘くて旨い。


2016-04-05-21-44-28

絶妙な火入れ加減。

感動の旨さ。


2016-04-05-21-59-50
「アラビアータ」


パスタ料理もある。

ピリッと辛さを効かせたアラビアータソース。

アルデンテなゆで方とソースのからまりが抜群。


2016-04-05-22-12-12
「チーズリゾット」


締めはリゾット。

濃厚なチーズの香り。


2016-04-05-22-27-37
「クレインコンスタンシア ヴィンデコンスタンス 2005」


バータイム。

グラスでいただく。

南アフリカの甘口白。

ムスカデ・フロンティニャンというブドウ品種。


2016-04-05-22-29-54

琥珀色。

口に含むと衝撃!

こんな旨い甘口は初めての体験。


2016-04-05-22-27-42
「シャトー・ル・ムーラン 2005」
Chateau Le Moulin 2005


最後は泣く子も黙る?シャトー・ル・ムーラン。

多くを語るほどしらけそなので。


噂のカウンターフレンチ。

100点満点の感動でした。



弘屋(こうや)
大阪市北区堂島1-3-1 二葉ビル3F
TEL 06-6348-5455
平日 18:00-25:00(L.O.)
土曜 18:00-23:00(L.O.)
定休日 日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ