オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

韓国料理

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

お目当てはカムジャタン♪@新 京愛館

IMG_6820

今夜は約一年ぶりの訪問の『新 京愛館』さんへ。


IMG_6823

お店に着いた瞬間、大きな弧を描いた虹が出現。


FullSizeRender

さて、お店に入り席に着くとおきまりの4点セットが登場。


FullSizeRender
「マッコリ」


たまにはマッコリを飲む。


FullSizeRender
「カムジャタン」


本日の一番のお目当が登場。

カムジャタンことじゃがいも鍋。

ここのお店のこの鍋がたまらなく旨い。


FullSizeRender
「海鮮チヂミ」


海鮮チヂミは表面カリッと系。

これも旨い。


FullSizeRender
「チャプチェ」


チャプチェ。

なかなかのボリューム。


FullSizeRender

でもやっぱりカムジャタンが最高。


FullSizeRender

締めにインスタント麺を放り込むのがまたたまらんねぇ。

美味しさもさることながらその安さにも毎回驚かされる。



新 京愛館
大阪市生野区中川2-16-20
TEL 06-6751-1313
平日 16:00-23:00
土日祝 12:00-23:00
定休日 水曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

絶品!カムジャタン♪@新 京愛館

IMG_2280

今日は久しぶりに『新 京愛館』さんへ。

ここのカムジャタン(じゃがいも鍋)がめっちゃお気に入り。


FullSizeRender

席に着くと一品が運ばれてきた。

ハイボールとチャプチェをオーダー。


IMG_2275
「チャプチェ」


まずはチャプチェ。

結構なボリュームで。

これがちょうどええ味付けで美味しい。


FullSizeRender
「カムジャタン」


そしてカムジャタン。

中に肉と軟骨が付いた豚の背骨が入っていてこれがええダシを出してくれる。

ジャガイモとエゴマの葉がどっさり。


FullSizeRender

全体的に馴染んできたら食べごろ。

まずは汁を飲む。

やっぱり最高やね。

めっちゃ美味しい。

骨の周りの肉も軟骨もとろとろ。

じゃがいもも野菜もしっかりと味が入っていてええ感じ。


FullSizeRender

残った汁にラーメンを放り込んで食べるのがまた旨い。


FullSizeRender

麺を投入し、おダシを足してもらって再び煮立てる。


FullSizeRender

これがほんま旨すぎるねぇ。

飲んで食べてこの値段で?っていうくらいに安くていつも驚かされる。

こりゃ、近々また来たいなぁ。



新 京愛館
大阪市生野区中川2-16-20
TEL 06-6751-1313


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

ワインと韓国料理のマリアージュ♪@韓国料理 カナアン

今夜は鶴橋の隠れ家『カナアン』さんにて韓国料理を楽しむ会。

店内は靴を脱いで入る、掘りごたつスタイル。

なんとなく家の居間の様な居心地なのが面白い。


IMG_2185

あてが勝手に運ばれてくるスタイル。

ドリンクは基本的に持ち込みなので各自好きなものを飲む。


IMG_2186
「キムチ」


白菜と大根とキュウリの三種盛り。

キムチからしてとても旨い。

これだけでここの料理の期待値が上がる。


IMG_2187
「ヤンニョムチキン」


甘辛い味付けが病みつきのヤンニョムチキン。

ビールのおつまみにピッタリな濃い味。


IMG_2191
「チヂミ」


ビッグサイズの海鮮チヂミ。

卵が多めでふわふわタイプ。

なんたる旨さ!


FullSizeRender
「ケジャン」


ケジャンとカンジャンケジャンをそれぞれオーダー。

おっとカンジャンケジャンの写真を撮り忘れた。

で、ボクは醤油漬けのカンジャンケジャンよりもヤンニョム漬けのケジャンの方が断然好き。

身がびっしりと詰まったワタリガニはご飯が欲しくなる味。


FullSizeRender
「むし豚セット」


写真では伝わらないむし豚の感動する美味しさよ。

サンチュやエゴマの葉にサムジャンと水キムチと一緒に包んで食べる。

これ、最高やね。


FullSizeRender
「参鶏湯」


今夜のメインは参鶏湯。

丸鷄が豪快に入っている。

煮てほぐして溢れ出る鶏のエキス。

旨すぎる!


FullSizeRender

残ったスープにインスタント麺を投入。

麺にスープの旨味を吸わせるだけで巷に溢れるそこらのラーメンよりもはるかに旨いと思う、とは言い過ぎか?


IMG_2200

持ち込んだワインの空き瓶たち。

ずいぶんと飲んだなぁ。

しかし、ワインと韓国料理。

意外に合わせられるもんやねぇ。



韓国料理 カナアン
大阪市生野区鶴橋2-10-6
TEL 06-6712-3670
11:30-22:00
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

青空参鶏湯♪@南大江公園

急に参鶏湯(サムゲタン)を食べたくなり、コリアンタウンまで買出しに。


FullSizeRender

丸鶏を二羽購入。


FullSizeRender

さっそくスープと一緒に火にかけて。

野外で楽しむ、参鶏湯!


FullSizeRender

ぐつぐつ煮込んで鶏をバラすと旨そうなエキスがスープに流れ込む。

これはかなり旨いねぇ。

青空韓国料理パーティーの一部始終でした。



クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

鶴橋の隠れ家♪@韓国料理 カナアン

IMG_9570

今夜は珍しく鶴橋にて韓国料理を。

隠れ家的な『カナアン』さん。

ドリンクは持ち込みOKだというので自然派ワインを5本ほど持ち込む。


IMG_9566
「トマトキムチ」


まずは丸ごとトマトに溢れんばかりのキムチ。

旨いやん、これ。


FullSizeRender
「むし豚」


むし豚は味噌と一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食す。

これがむっちゃ旨い!


FullSizeRender
「チヂミ」


巨大なチヂミが登場。

これもふわっとしていて粉っぽくなくて旨い。

玉子多めな感じがオムレツっぽい。


FullSizeRender
「参鶏湯」


そしてメインのサムゲタン。

丸鶏が二羽入りのダイナミックさよ!


FullSizeRender

鶏は崩れるほどに柔らかく、スープの旨味がハンパじゃない。

感動の嵐、ワインはすぐなくなる。

今までで一番旨いと思ったサムゲタンかもね。


IMG_9565
「イカフェ」


そして(持ち込んだ)缶ビールに戻って、イカフェ。

このお店の味付けが好みでこれもええ感じ。


IMG_9567
「ビビン冷めん」


締めはビビン冷めん。

メニューはお店の表記どおり。

はさみで麺を切ってくれてがっつきます。


ええお店、再訪確定やね。



韓国料理 カナアン
大阪市生野区鶴橋2-10-6
TEL 06-6712-3670
11:30-22:00
定休日 日曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ