オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

焼鳥、鳥料理

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

炭火焼は技術が大事♪@ブロイラー

今夜は玉出の『ブロイラー』さんへ。

一度19時半ごろに伺うも満席で入れず。

席が空いたら連絡を貰えるってことで近くの『寺嶋酒店』さんで待機すること約40分。


FullSizeRender
カタシモワイナリー「柏原ワイン 赤」


無事入店して、早速の赤ワインをボトルで。

お手ごろ価格にしてなかなかに美味しいこのワイン。

国産のメルロ、カベルネソーヴィニヨン、マスカット・ベーリーAを使用。


IMG_4180
「ひね鶏タタキ」


まずはひね鶏タタキをいただく。

絶妙な炭火の火入れ加減でめっちゃ旨い。


IMG_4181
「玉ひも」


卵とひもをそれぞれ切り離して転がすようにじっくりと焼き上げる玉ひもが絶品。

しっとりとしたミディアムな焼き加減がたまらなく旨い。


IMG_4182
「肩肉」


肩肉。

手羽元とむね肉の間にある部位。

むね肉のような柔らかさにもも肉に近いジューシーさがある。

やはり、焼き加減が絶妙なのでめっちゃ美味。


FullSizeRender
「三角」


もうひとつ、大のお気に入りがこの三角。

ジュワッとした脂の旨味が最高。


IMG_4185
「たもぎ茸」


ここは焼き野菜も大変に旨い。

とろ火で焼かれたたもぎ茸はふんわり食感でええ感じ。


IMG_4186
「椎茸」


定番の椎茸もシンプルに塩だけで食べるのが美味しい。


FullSizeRender
「オイル漬け」


最後に究極のおつまみ、オイル漬け。

まさに鶏もつオールスターズ!

玉ひも、ハート、ヤゲンナンコツ等が入ったたまらんやつ。

これと赤ワインが抜群に相性がええねぇ。


炭火焼は技術が大事ってことを改めて教えてくれるお店やね。



焼き鳥 ブロイラー
大阪市西成区玉出2-4-20
TEL 06-4398-3680
17:00-23:00
定休日 月・水


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

やきとり店、その名はズバリ♪@ブロイラー

FullSizeRender

今夜は大阪メトロに乗って玉出駅下車、焼鳥店『ブロイラー』さんへ。

しかし、もすごい店名やなぁ。


IMG_2511
京都市伏見区の蔵、藤岡酒造(株)「蒼空 純米酒 美山錦 生酒」


今日は日本酒を少しだけ飲みたい気分。

大好きな蒼空の美山錦があったのでこれを注文。

その名のごとく、青く澄んだような味わい。


IMG_2447
「鶏肝の造り」


料理の最初は、鶏の肝から。

ごま油と塩とニンニク、安定の組み合わせ。


FullSizeRender
「ひね鶏タタキ」


ひね鶏の歯ごたえある食感がタタキにぴったり。

旨いわぁ、これ。


IMG_2449
「オイル漬け」


鶏のホルモンを集めてオイル漬け。

串焼きしたものをオイルで漬け込んであるのがええ感じ。

お酒のあてにたまらんねぇ。


FullSizeRender
カタシモワインフード㈱「キングセルビー  柏原ワイン 白」


大阪もんワイン、カタシモワイナリーのシャルドネ&甲州種で作られたワイン。

これが結構良くできていて旨い。


FullSizeRender
「ニンニクの芽」


じっくりと焼き上げられたニンニクの芽。

パラリと塩を振って食べると野菜の甘味が引き立ってめっちゃ美味。


FullSizeRender
「万願寺トウガラシ」


続いて万願寺トウガラシ。

遠赤外線の魔力、なんて旨いんやろう。


IMG_2454
「心」


さて、ここからはやきとりのオンパレード。

プリッとした食感の心。

焼き加減が絶妙でほんまに旨い。


IMG_2455
「玉ひも」


そして一番食べたかったのがこの玉日も。

黄身の部分を外して、手で転がしながら焼き上げていたのが印象的。

半熟で、噛むととろりと溶け出す食感がたまらんねぇ。

そして軽視されがちなひもの部分も美味しい焼き上がり。


FullSizeRender
「三角」


さんかく、ぼんじりとかテールとか色々呼び名がある。

骨を残した処理がされてあり、ジューシーな身と一緒に噛み砕くことで旨味が倍増。


FullSizeRender
「皮」


肉厚で焼き目がパリパリで香ばしい鶏皮。

意外とさっぱりとした感じ。


FullSizeRender
「ネギマ」


定番のネギマ。

モモ肉と白ネギのハーモニー。


FullSizeRender
「つくね」


つくねで締める。

つくねってそのお店のカラーというか、個性が出ると思う。

それくらい重要なアイテムやけど、ここのつくねもじわっとくる旨さがあるなぁ。


サブメニューにはサンドイッチやカレーなんかもあってちょいと面白いお品書き構成やったので今後もちょっとずつ訪れてチャレンジしてみたい。



焼き鳥 ブロイラー
大阪市西成区玉出2-4-20
TEL 06-4398-3680
17:00-23:00
定休日 月・水


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

天満はしごで鶏を食す♪@炭焼呑処 うまとら 天五店

天満飲み。

初訪問の『うまとら 天五店』さんへ。


2017-12-03-18-35-56
「特製うまとら盛り」

2017-12-03-18-28-41
「肝つくり」

2017-12-03-18-39-51
「煮大根の唐揚げ」


朝挽きの鶏がなかなかに旨い。

煮大根の唐揚げは初めての感覚、おもしろい味。

ええやん。



炭焼呑処 うまとら 天五店
大阪市北区天神橋5-6-23 一松食品センター
TEL 06-6351-0919
平日 18:00-翌2:00
日曜 13:00-23:00
定休日 火曜日


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

肉々しいつくね たれ焼+きんかん♪@赤鶏はるか

2016-06-23-18-31-32
「肉々しいつくね たれ焼+きんかん」


京橋にこの4月に新しく出来た焼鳥屋さん『赤鶏はるか』。

基本的には串に刺さないスタイル(つくねは別)の焼鳥。

天満の大人気の立ち食いホルモン店『すすむ』、『ツギヱ』の姉妹店でもある。


今回初めて入ったけど旨い鶏肉がお手頃で食べられるから魅力的。

ワケあって写真を撮れなかったけどこの肉々しいつくねの迫力だけは撮っておかないとってことでパシャ。


立ち飲みもええけど、京橋は新しくてええお店が増えてきたなぁと思うこのごろ。



赤鶏はるか
大阪市都島区東野田町3-2-9
TEL 06-6354-3210
17:00-24:00(L.O.23:00)
不定休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

新橋なやきとり店にて♪@鳥広

2016-06-03-22-29-03

東京、新橋の夜。

ちょいと焼鳥な気分でふらっと『鳥広』さんに飛び込みで入った。

新橋らしい赤ちょうちんなお店は、焼鳥屋さんというか居酒屋さんやね。


2016-06-03-21-05-01
「お通し」


座敷に通されてまずは生ビールを注文。

つきだしが出てきた。

マカロニサラダと漬けもん。

焼鳥を何種類かオーダーし、つきだしをあてに飲みの開始。


2016-06-03-21-24-41
「ささみ」


まずはささみから。

めっちゃシンプル。

シソが挟まれていて素朴に美味しい。


2016-06-03-21-30-36
「つくね(ナンコツ入り)、ぼんじり、レバ」


焼鳥はすべて塩焼きで。

新鮮な驚きはまったくないけど昔ながらの焼鳥。

どれも普通に旨いね。


2016-06-03-21-30-54
「ねぎま、皮、すなぎも」


ねぎまが一番美味しいかな。


メニューを見ると焼鳥以外のものがめっちゃ豊富で、焼うどんとかキムチチャーハンとかまであった。

店内は満席で、居酒屋使いしているお客のが多い感じ。

これぞ新橋って感じやね。


座敷で隣り合わせになったお客さんと話が盛り上がりなかなか楽しい席やったなぁ。



鳥広
東京都港区新橋2-9-12 フロンティアビル1F
TEL 03-3502-6868
17:00-24:00
定休日 日祝


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

プロフィール

KNTRO

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ