FullSizeRender

今夜は大阪メトロに乗って玉出駅下車、焼鳥店『ブロイラー』さんへ。

しかし、もすごい店名やなぁ。


IMG_2511
京都市伏見区の蔵、藤岡酒造(株)「蒼空 純米酒 美山錦 生酒」


今日は日本酒を少しだけ飲みたい気分。

大好きな蒼空の美山錦があったのでこれを注文。

その名のごとく、青く澄んだような味わい。


IMG_2447
「鶏肝の造り」


料理の最初は、鶏の肝から。

ごま油と塩とニンニク、安定の組み合わせ。


FullSizeRender
「ひね鶏タタキ」


ひね鶏の歯ごたえある食感がタタキにぴったり。

旨いわぁ、これ。


IMG_2449
「オイル漬け」


鶏のホルモンを集めてオイル漬け。

串焼きしたものをオイルで漬け込んであるのがええ感じ。

お酒のあてにたまらんねぇ。


FullSizeRender
カタシモワインフード㈱「キングセルビー  柏原ワイン 白」


大阪もんワイン、カタシモワイナリーのシャルドネ&甲州種で作られたワイン。

これが結構良くできていて旨い。


FullSizeRender
「ニンニクの芽」


じっくりと焼き上げられたニンニクの芽。

パラリと塩を振って食べると野菜の甘味が引き立ってめっちゃ美味。


FullSizeRender
「万願寺トウガラシ」


続いて万願寺トウガラシ。

遠赤外線の魔力、なんて旨いんやろう。


IMG_2454
「心」


さて、ここからはやきとりのオンパレード。

プリッとした食感の心。

焼き加減が絶妙でほんまに旨い。


IMG_2455
「玉ひも」


そして一番食べたかったのがこの玉日も。

黄身の部分を外して、手で転がしながら焼き上げていたのが印象的。

半熟で、噛むととろりと溶け出す食感がたまらんねぇ。

そして軽視されがちなひもの部分も美味しい焼き上がり。


FullSizeRender
「三角」


さんかく、ぼんじりとかテールとか色々呼び名がある。

骨を残した処理がされてあり、ジューシーな身と一緒に噛み砕くことで旨味が倍増。


FullSizeRender
「皮」


肉厚で焼き目がパリパリで香ばしい鶏皮。

意外とさっぱりとした感じ。


FullSizeRender
「ネギマ」


定番のネギマ。

モモ肉と白ネギのハーモニー。


FullSizeRender
「つくね」


つくねで締める。

つくねってそのお店のカラーというか、個性が出ると思う。

それくらい重要なアイテムやけど、ここのつくねもじわっとくる旨さがあるなぁ。


サブメニューにはサンドイッチやカレーなんかもあってちょいと面白いお品書き構成やったので今後もちょっとずつ訪れてチャレンジしてみたい。



焼き鳥 ブロイラー
大阪市西成区玉出2-4-20
TEL 06-4398-3680
17:00-23:00
定休日 月・水


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ