先日。

ミナミの台湾ラーメン店『味仙』さんが閉店するとの情報を得て、約二年半ぶりの訪問。




振り返ってみたら20代前半の頃とか飲んだ帰りにしょっちゅう来てたなぁとしんみり。

でもなんこめ店は行ったことないなぁ。




そしてこれがショッキングなお知らせ。




まあ事情は色々とあるんやろうけど、先日も通ってたお店が閉店になったばかりでなんだか切ないわ。


そんな感じで、今日は久しぶりにラーメンを食べるので朝から食事抜きでこの時間。

考えてみたら素面でここに来るのもはじめてやと思う。

まずは缶ビールと水餃子をオーダー。



「水餃子」


ここの水餃子が旨いと改めて思う。

自家製の味、どこかで誰かがこの味を引き継ぐんやろうか?



「担仔麺」


そしてここの名物、一番人気の担仔麺(タンツーメン)。

ひき肉とセロリのこの味が懐かしく、とても旨い。

このやさしさが素面で味わうとまた違った味わいやね。

サヨナラ担仔麺と心でつぶやく。



「激辛 四川麺」


そしてもう一杯。

昔はひとくち食べてノックアウトされたこの四川麺。

いつしか激辛に感じなくなったこの味。




一気に吸い込むと蒸せるので欧米人みたいにすすらずに食す。

この燃えるような赤さがたまらなく旨い。




ライスがあれば放り込みたい気持ち。

この年になってようやく四川麺のこの味の良さが理解できたのに。


長らくお世話になりました。

いろんな思い出をありがとうございました。

もう一回来るかもしれんけど。



本場台湾拉麺 味仙
大阪市中央区心斎橋筋2-6-19
TEL 06-6212-5060
18:00-翌5:00※日祝 12:00-翌2:00
不定休


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ