今日は、あいにくの雨模様。

ユーウツな帰路に着こうと思ったら、めずらしく後輩たちから誘われ?ミナミへ繰り出し。

ひとりで美食を喰らおうと思ってたのに仕方がない・・・。


画像7

ってことで『魚屋ひでぞう』で立ち呑み。

今日は開店68日目。

頻度が高すぎるけど、毎度のことか・・・。


画像4
福岡県八女市の蔵、㈱高橋商店「繁桝 辛口純米」


夢一献で作られたお酒。

日本酒度+9でかなりの辛口やね。

今日はお造りと合わせてみたけど、案外肉料理などが合いそうな気がした。

ちょっと今日は気分ではない感じの味やったけど。


画像2
「刺身盛合わせ」


今日も最初はお造りから。

ケンケンガツオが極旨やね♪

旨い魚は毎日食べてもまったく飽きないので幸せ。


・ケンケンガツオ
・平目
・シマアジ
・ヤリイカ
・ホタテ貝

シマアジも今日は大ヒットで旨い。


画像3
「ツブ貝旨煮」

テトラミンには気をつけよう♪

それはさておき、病みつき必須。


画像2
秋田県由利本荘市の蔵、㈱齋彌酒造店「雪の茅舎 山廃 純米」


本日2杯目。

山廃仕込みと吟醸仕込みの調和。

山廃は実はあまり好きじゃないのが多いけど、このお酒はうっすらと吟醸香を感じられて飲みやすい感じ。


画像9
「子持ちチカ塩焼」


先日もここで同じのを食べたけど、関西ではほんまになじみが薄い魚。

それもそのはず、チカの生息域は三陸(岩手)、陸奥湾(青森)、北海道沿岸。

そして朝鮮半島、カムチャッカ、サハリン、千島列島とのこと。

北海道では一般的なのかな?

ワカサギに似てるけど、それよりは身が締まっていて海の魚らしく味が濃い気がする。

かなり旨い魚やね♪


画像14
画像12
愛知県名古屋市の蔵、東春酒造㈱「東龍 特別純米酒 いとう酒店オリジナル 限定 直汲み 生原酒」


本日3杯目。

千葉県船橋市のいとう酒店さんオリジナルのお酒とのこと。

このお酒、かなりの旨口やね。

ボクにはちょっと甘すぎる気がせんでもないけど、味はかなりしっかりしてると思う。

まあ、山田錦55%であればjこの味には納得。

漬けもの系が欲しくなるね。


画像5
「からすみ大根と寒漬」


そんなわけで漬けもの系を。

奥がからすみ大根で手前(ぶれてるなぁ・・・)が寒漬。

寒漬、山口県の特産やね。

ここのお店のオーナーさんが山口の人やからね。

塩漬けの大根を1ヶ月間寒風にさらして発酵させるんだとか。

昔の人の知恵はほんまに凄いと思う。


画像16
画像15
栃木県塩谷郡の蔵、㈱松井酒造店「松の寿 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒」


本日4杯目。

ひとごこちを55%精米、大人しい感じではあるけどにじみ出る旨さっていうのがあるなぁ。

結構旨いと思う。

キレもあるし、しゃきっとした中にもやさしい口当たりが気に入った。


画像17
「ぶり大根」


オーソドックスな居酒屋メニュー。

ただし、ここは魚が旨いからブリもレベルが高い♪


画像6
「ベーコンと菜の花のキッシュ」


誰かが頼みましたが食べてません(涙)

減量中には酷な料理やで・・・。


画像11
「ブルーチーズとハチミツのピザ」


同じく食べないで見てるだけ。

まあ、もともとこういう系は食べないので酒と寒漬でちびちびやっとけるなぁと思ったら、寒漬もバクバク一気に食べられる始末。

今日の滞在時間、4時間。

もう、お疲れです。。。



魚屋ひでそう 立ち呑み店
大阪市中央区難波千日前9-1
17:00-24:00
定休日 水曜日


押してちょうだい!
banner (1)
人気ブログランキングへGo!


レッツ クリック!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村へGo!