今日は久し振りに今里へ飲みに行った。

この頃はウラナンバの立ち飲み店に頻繁にお邪魔してたので少し足が遠のいてたけど、やっぱり『魚屋ひでぞう』といえば本店でしょうってことで・・・。


画像9

そんな感じで19時に予約を入れてたけど、着いたのが19時20分頃。

難波立ち呑み店に触発されたのか、オープン○○日目って書き出してるし^^


とりあえずいつものように生ビールを注文。


画像8
「つきだし」


ビールを飲みながらつきだしをつまむ。

ここの煮炊きもんはええ味付けやね♪

いつも旨いと思う。


ビールがなくなったので続いて日本酒の辛口を注文。

チョイスしてもらったお酒は、長野県佐久市の蔵、伴野酒造㈱「澤の花 ささら 超辛口吟醸」というお酒。

以前来た時にも飲んだと思うけど、スッキリ淡麗な感じ♪

食中酒としては合格点、もちろん刺身にも合うと思う。


画像5
「刺身盛合せ」


今日のお造りはボリュームあるなぁ^^

今日のタコはぶっとくてめちゃ旨い。

マナガツオ、シマアジ、キンメダイもかなり旨い。

新鮮な魚は毎日食べてもまったく飽きひんね♪


画像10
大麦焼酎「中々」


ボクにしてはめっちゃ珍しいけど、焼酎のボトルをおろしました。

今更焼酎の講釈を垂れるとは思わんかったけど、そういやブログで焼酎に触れることってあまりなかったなぁと思ったので書いときます。

百年の孤独などで有名な㈱黒木本店のスタンダード焼酎。

九州産の二条大麦「ニシノホシ」で作られたクセのないシンプルな味。

まあ、ボクは基本的には二階堂吉四六が好きなので物足りない気がするけどねw

水割りにすれば料理の邪魔をしないと思うのでええけど。


画像11
「ノドグロ姿煮」


なかなかのサイズのノドグロをそのまま姿煮にしてもらった。

これが感動もんの旨さ^^

白身と白身の間の脂がたまらない。

やっぱりこの魚は群を抜いて旨い魚やと改めて実感。

正直言うとボクはあまり煮付けが好きではないけど、ここの味付けは上手なのでめっちゃ美味しかった♪


画像12
「イイダコと大根の煮もの」


大将が出してくれました。

そういえば、イイダコを食べるのってめっちゃ久し振り。

よくしゅんだ大根とともにめちゃ旨いなぁ♪


本当はもっと食べたかったけど、造り盛り合わせとノドグロで思いのほか腹が一杯になってしまって・・・。

相変わらず旨くて居心地の良いお店ですわ^^



魚屋ひでぞう 今里本店
大阪市東成区大今里南2丁目1-19 朝日プラザ今里1F
TEL 06-6977-2222
17:00-25:00

人気ブログランキングへ


魚屋ひでぞう
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:居酒屋 | 今里駅(大阪市営)今里駅(近鉄)新深江駅