今日は、阿倍野界隈でお買い物♪

靴が欲しくて色々見て回ったけど、だんだんとどうでも良くなってきて。。。w

そういや、朝から何も食べてなかったなぁ、って思ったら急に腹が減ってきた。

時間は15時半。

今日は18時から、ごはんを食べに行く約束をしてるのでいくら朝から食べてないと言えど、この時間は中途半端すぎる。

どうしたものかと悩んでみたけど、

「カレーが食べたい」

と思ってしまったw


こうなったら制御できません。

どこか無いかな?と考えてみた。

でも記憶を巡らせてもカレーと天王寺で脳内ヒットが0軒。

天王寺って旨いカレー屋さんがないのねん。。。

しかたなく、スマホで検索したら。


アポロビルに『カレーハウス スパイス』っていう店があるではないか。

そこに行くことにしました♪


アポロビルの地下2階にありました。

外から見た感じ、典型的なスタンド形式。

店内の照明が白熱灯のため、店内全体が青白いw



sp11121
ま、そんなことはどうでも良くてメニューを拝見。

全体的に安めの設定やね。

基本のビーフカレーも530円やったし。

迷うのも面倒、カキフライに反応したのでそれを注文。


20111229_160806
「カキフライカレー」(730円)

有り難迷惑なことに?カロリーまで書いてます。

躊躇してしまうやんか〜w


さっそく、カキフライからかぶりついてみましょう♪

ん? なんだか、少し冷凍臭い気がする。

牡蠣自体が傷んでる味では無いと思うのであまり気にしないようにしますけど、残念です。

ご飯は、柔らかめ。

ボクはご飯は固めが好きなのでちょっと残念。

ルウは、少し酸味があり濃いめ。

お店が宣伝しているような、スパイシーさはあまり感じない。

りんごを使ってるのはわかったけど、シャバシャバしてるルウは食べにくいと思うけどね。

てか、

「トロけるまで煮込み(中略)インド風にさらっと」

って、なんか矛盾してないですかねw

辛さは2種類から選べて、甘口と中辛。

当然中辛を選んだけど、まったく辛さが伝わってこなかったのが、これまた残念。。。

決して不味いわけではないけど、お店全体が醸し出している雰囲気が何となくイマイチのカレー屋さんでした。



以下、お店のHPより。
1950年 京都四条河原町に創業した洋食店が始まりです。 50余年の経験の積み上げを一皿のカレーに心を込めて凝縮したのが、 スパイシーのカレーです。 りんごや南国産フルーツと3種の野菜をとろけるまで煮込み、35種のスパイスを オリジナルブレンドして仕上げたのがスパイシーカレー。 普段ご家庭で召し上がるカレーとは、少し違ったアロマとフレーバーが最大の特徴です。 カレー好きの方が、たくさんお召し上がりになっても胃にもたれないように、 インド風にさらっと仕上げているのも、スパイシーのお客様への気配りです。



カレーハウス スパイシー アポロ店
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビルB2
TEL 06-6647-1101

人気ブログランキングへ

関連ランキング:カレー | 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅