今日は十三です。
安くて旨いお寿司屋さんがあると聞いたので、3人で訪問しました♪




まずは瓶ビールを注文です。
珍しく銘柄は「アサヒプレミアム生ビール熟撰」でした。スーパードライよりかは全然旨いと思うね。

壁に貼られているお品書きを見ると、通常の寿司メニューの他に、本日のおすすめ、創作系のモノもあります♪

このお店には、寿司の注文時のルールがあって、カウンターに置いてる用紙の注文欄に食べたい寿司の注文数を「正の字」(字画一つが二貫)、あるいは数字で記入(3人が一貫ずつだと「3」と記入)すると握ってもらえる。

早速、怒濤の一貫注文を開始♪


中とろ(330円)

やや赤身がちであんまり脂乗ってません。ちょいあっさり。ぼちぼちです。

食べるときに、おすすめの食べ方を店の人が言うてくれます。
まあ、中とろは普通に醤油ですがw


〆さば(240円)

酢の〆具合が素晴らしいですね。脂がよく乗っていてとろけます^^旨いっ!

これは「梅塩でどうぞ」って言われたんで、梅塩を指でつまんで振りかけて食べたけど、梅の風味が脂と溶け合って実に旨いね♪


厚岸生さんま(180円)

秋刀魚もすごく脂が乗っていて、それでいて身がしまっているからめちゃ旨いです!

こっちはきめの細かい「白い方の塩」をすすめられました。塩の産地聞いたのにど忘れしたわw


穴子一本(490円)

穴子一本まるごと蒸したものを、軽く炙って巻いてます♪なんという旨さや~、旨すぎる♪


焼穴子(140円)

焼穴子は普通やな。ふわふわ感が欲しいね、もうちょっとだけ弾力ほしいな。


えび(180円)

えび、王道だけど旨い!プリプリで甘い。


トロサーモン炙り(140円)

脂が多いので、炙ってもらって正解やね♪
ビジュアルも美しいです。


うなぎ(100円)

安いなぁうなぎ、旨いしふわふわや♪


アボカドカマンベール(180円)

これは、ボク喰ってませんw
でも旨そうやね♪
聞いたら旨いて言うてるわ^^
女性が好きそうやね。ん?偏見?w



泉州の水なす

最後、締めです。
水なすの浅漬けの上に天かすを乗っけてるのがナイスチョイス♪
これは旨いわ。締めとしても素晴らしいね^^

他にも色々食べたいものがいっぱいあって、これは再訪確定やね!

ビールもベルギービール(ヒューガルデンとかシメイとか)を置いてたり、ワインも用意してあったので創作寿司との組み合わせで色々楽しめそうですね♪

この価格、このパフォーマンス。十三に来た甲斐がありますわ♪
ごちそうさまでした。



十三 すし屋台
大阪市淀川区十三本町1-23-4
TEL 06-6390-0639
18:00~23:00
不定休

人気ブログランキングへ

十三 すし屋台 寿司 / 十三駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5