FullSizeRender

本日オープンのフランス料理店『ココカラ』さんにてランチ。

先月惜しまれつつ閉店した『ル・ヌー・パピヨン 』さんでシェフをされていた方がこちらのシェフとして再出発。


FullSizeRender

まずは振る舞いスパークリング。

おめでとうございます!

ランチメニューは2種類のプレートからチョイス。


FullSizeRender
「カボチャの冷製スープ」


まずはカボチャの冷製スープが登場。

ほんのり甘い爽やかなスープにクルトンがアクセントになっていて美味しい。


FullSizeRender
「ステーキプレート」


ステーキプレートが登場。

パピヨン時代のスタイルを引き継ぐ王道ビストロスタイル。


FullSizeRender

表面はカリッと焼けていてとても旨い。

普段あまり好んで食べないポテトもこういう時は妙に旨い。


FullSizeRender
イタリア「ボルゴ シラー 2011」
Borgo Syrah 2011


ステーキには赤ワイン。

フルボディをグラスでいただく。


FullSizeRender
「盛り合わせプレート」


もうひとつのランチメニュー。

お惣菜が盛り合わせのセットでこちらボリュームたっぷり。

レンズ豆、キャロットラペ、キッシュ、鶏の赤ワイン煮込み、タコなどなど。

ひとつひとつの味付けが丁寧で料理のクオリティがうかがえる内容。


当面はランチタイムから通しで夕方までの営業とのこと。

土曜の晩は予約でディナーも可能。

テラス席もあるので休日の昼間にワインを飲みながらのんびりっていうのも楽しそう。



ココカラ
大阪市中央区南船場1-4-19


クリックして満腹


おかわりクリック
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ