オレはひとりで美喰倶楽部

美しく暴飲暴食。 昨日の嫌いは今日の好き。逆も然り。

いつかは47都道府県を食べ飲み制覇したいと思いつつ行動範囲のせまい、ワタクシ的・食の記録。主にワインと日本酒とカレー。

汗だく♪@福島上等カレー 本店

no title
またまたカレーだね。カレーライス800円。


福島上等カレー 本店

大阪市福島区福島6-14-9

TEL 06-6455-7331
11:00-22:30

人気ブログランキングへ

危うくチャーハンにダイブ!@大阪王将 大国町店

no title
no title
no title
飲んでたら、気がつくと大阪王将。翌日の写真確認まで気づかなかった(汗)
おまけに、首をもたげて寝てしまい、危うく顔面がチャーハンに突っ込みかけていたそうだw
もちろん食べれる訳もなく。。。ごめんなさい。



大阪王将 大国町店
大阪市浪速区敷津東2-6-23
TEL 06-6630-2671
11:00~27:30
年中無休

人気ブログランキングへ

朝からカレー作り@家ご飯

朝からカレーを作りたくなり、冷蔵庫の中身と調味料等をチェック。

・豚肉
・キャベツ
・きゅうり
・トマト
・玉ねぎ
・にんにく
・チョリソーウインナー
・S&Bカレー粉
・コリアンダー
・ガラムマサラ
・ターメリック
・塩コショウ
・チキンコンソメ
・一味唐辛子
・パルメザンチーズ

とりあえずこれだけあれば様にはなるでしょう。
てことで、上記材料で作りました。

R0011692
R0011697
先日焼きあがった自製のカレー皿に盛ってみました。自分好きのボクとしてはw大満足です♪
チョリソーは別でボイルにして最後に乗っけました。

うん、かなり旨い。

器と和の空間で~♪@wad

R0011690
まったり昼間から茶を飲む。ウィークエンド、ぜいたくなひとときです♪
そして、素敵な器に囲まれてリラックス、リラックスw



wad
大阪市西区新町一丁目9 -14 2F
tel 06-7505-2095
open 13:00
close 20:00
不定休

人気ブログランキングへ

関連ランキング:日本茶専門店 | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅

ベルギー人気分で~♪@ベルギービールウィークエンド大阪2011

梅田スカイビルで「ベルギービールウィークエンド大阪2011」というイベントがあった。
こりゃ、行かないわけにはイカンでしょうw

で、行ってきたわけですが、「入場料のないビールイベン」って言いつつ、先払いで飲食チケット(コイン)を買わないと飲めないというちょっとトホホなシステムだった。
(オリジナルグラス(600円)+ 2,500円分の飲食用コイン10枚)計3,100円。
会場内でのビール及び料理のは全てチケット(コイン)買うということです。まあ、文句を言っても飲めないのでね。

さっそく、どの種類を飲もうか考え中。


R0011634
マレッツ・ブロンド。
デュベル・モルトガット醸造所がベルギー南部アルデンヌ地方に現存するマレッツ修道院から任されて醸造する修道院タイプのブロンド・ビール。フルーティーな香りと、ほどよい苦さが特徴の口当たりのよいビール。


日本のビールと違ってものすごくフルーティー。その分、かなりライトな味わいやね。
腹減ったので何を食べようかな?


R0011631
R0011633
ビーフブロシェット(オニオンリング付き)。
ソースはベルギービールから作っているのかな?
よくわからないけど、まあまあ旨い。でも肉はかたいな。


R0011638
R0011639
ポペリンフス・ホメルビール。ゴールデン・エール。
ホップを効かせたベルギービールという括りでいうと、正に大御所的な存在といえるビール。
ベルギー・西フランダースのホップ名産地ポペリンへのホップ「ハラタウ」、「ブリュワーズ・ゴールド」等をふんだんに使用し、すがすがしい香りとクリーンでかつ味わい深い苦味を引き出した、魅力的なゴールデン・エール。じんわりと後味に残るホップの余韻も素晴らしく、かといってホップのみが前面に出ているわけでもなく、麦芽風味やフルーティさとのバランスも絶妙。樽生ですと溌らつさ、瑞々しさがあり、この味わいをさらに引き立ててくれる。ファン・エーケ醸造所。


R0011641
R0011643
(上)フリテン・ジトス(フライドポテトのビール煮ソース)
(下)ポテト・ノワゼット


食いもんは、完全にこんな感じです。ジャンクばっかりw


R0011647
そして、地べたに座り込み、コインを追加購入し、宴はまだまだ続くのであった。。。


以下、公式HPから引用

ヨーロッパの中心、ベルギーは「ビール王国」である。
ヨーロッパの中心に位置するベルギーは、四国の1.5倍ほどの大きさの国土に約1000万人が暮らす小さな国ですが、140の醸造所で800種類以上もの銘柄のビールが造られ、国民ひとり当たりのビール消費量は、日本の2倍近くという、まさに「ビール王国」です。

ベルギービールの特徴は、

◎ベルギービールは、喉越しを楽しむビールだけではなく、ゆっくり味わうビールが多く揃っています。

◎ベルギービールの多くは、ピルスナータイプのビールとは違う製法「上面発酵」で造られ、それらの中 にはビールを濾過しない、瓶内に生きた酵母が残っているものがあります。

◎ベルギービールには、フルーツやハーブ・スパイスを用いているものも多く、それぞれのビールの個性 を生み出しています。

◎ベルギービールは、味わいは勿論のことクリーミーな泡が命。香り・色彩とともに五感で味わうビールです。

◎ベルギービールの真髄は、ブリュッセル近郊でしか造れない野生酵母を使った「ランビック・ビール」と、今でも修道院の修道士によって修道院内の醸造所で造られる「トラピスト・ビール」にあります。


ベルギービールの魅力とは、

◎ベルギービールの大きな魅力は、なによりもビールの種類の多さがあげられます。

◎色々なタイプのビールの様々な色・香り・味わいを愉しむことができ、その中から自分の好きな“Myビール”を見つけることができます。

◎ベルギービールは、銘柄ごとに型の違うオリジナルグラスで飲むのがベルギーの流儀。味わう愉しみも二倍になります。

◎ビールの種類が多いゆえに、ワインと同じように食前酒、食中酒、デザートとして、食後酒としてなど、飲むシーンにあったビールを選ぶことができます。

◎ベルギービールを使った料理とともにそれに合わせたビールをいただく「ビールキュイジーヌ」(フランス語で“ビール料理という意味)も美食家の関心をひくベルギービール究極の愉しみ方の一つです。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
食のパトロール
人気ブログランキングTOP
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
ブログマップ
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ